menu

新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

商品やビジネスを企画するとき、
何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?

私は「世の中の変化」を一番に挙げます。


藤田 勝利さん著のこちらの本、

41ページには、

“イノベーションの機会につながる7つの変化の種”

が図解で紹介されています。
これが秀逸すぎるほど実践的です。

ちなみにドラッカーの『イノベーションと企業家精神』には、
この図はありません。
藤田さんのオリジナルです。


私は今まで、上述のように「世の中の変化」をザックリと
把握してきました。

顧客の変化、テクノロジーの変化・・というように。

しかし、本書ではそれがより具体的に、
そして実践的に解説されています。

例えば、1つ目は「The Unexpected」。
「予期していなかった」成功や失敗、社外の出来事です。

1つ目から順に実践しやすいものが掲げられており、
7つ目「New Nowledge(新しい知識)」が最後に挙げられています。


このフレームワークを知るだけで、
新商品や新事業の企画において、今までと異なるアイデアが
出せるようになるでしょう。

それだけにお買い得な1冊だと感じられます。
実際、私自身も顧客の支援に使う新しいフレームワークとして
新たに活用させていただいています。

そんな本書ですが、著者の藤田さんご自身をお招きしての
勉強会を行います。

●11月14日(月)19:30~22:00
https://spark.adobe.com/page/rSDst/

※後日追記
本勉強会は既に終了しております。

東京・新橋駅付近で行ないます。
なお、本書をプレゼントする特典付きです。

ドラッカー『マネジメント』以上に、
正しく理解している人の少ない『イノベーション』。

実践できる形で身につけられる、
数少ない機会と言えるでしょう。

誰よりも、主催者の私が一番楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

ITの基礎を知ろう(Webが表示される仕組みとインターネット)

関連記事

  1. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  2. 下請けと会社員の共通点

    最近、とあるコミュニティに入りました。下請け製造業から脱却し、自社商品を展開するためのス…

  3. 新サービス「インサイトマップ・セッション」はじめました

    あなたは、悩みが生まれるとどういう気持ちになりますか?モヤモヤ?凹む?面倒くさい?etc…

  4. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  5. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  6. いつからスケジュールを押さえるか

    昨日は、理想の1日、1週間を描きましょう、と提案しました。描いた上で実践してみた…

  7. インサイトマップで得られる確信

    インサイトマップ・セッションが提供する価値の本質をズバリと言い現すご感想を頂きました。■…

  8. 中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

    今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。■私の知る限り、診断士向けの問題集として…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP