menu

新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

LINEで送る
Pocket

商品やビジネスを企画するとき、
何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?

私は「世の中の変化」を一番に挙げます。


藤田 勝利さん著のこちらの本、

41ページには、

“イノベーションの機会につながる7つの変化の種”

が図解で紹介されています。
これが秀逸すぎるほど実践的です。

ちなみにドラッカーの『イノベーションと企業家精神』には、
この図はありません。
藤田さんのオリジナルです。


私は今まで、上述のように「世の中の変化」をザックリと
把握してきました。

顧客の変化、テクノロジーの変化・・というように。

しかし、本書ではそれがより具体的に、
そして実践的に解説されています。

例えば、1つ目は「The Unexpected」。
「予期していなかった」成功や失敗、社外の出来事です。

1つ目から順に実践しやすいものが掲げられており、
7つ目「New Nowledge(新しい知識)」が最後に挙げられています。


このフレームワークを知るだけで、
新商品や新事業の企画において、今までと異なるアイデアが
出せるようになるでしょう。

それだけにお買い得な1冊だと感じられます。
実際、私自身も顧客の支援に使う新しいフレームワークとして
新たに活用させていただいています。

そんな本書ですが、著者の藤田さんご自身をお招きしての
勉強会を行います。

●11月14日(月)19:30~22:00
https://spark.adobe.com/page/rSDst/

※後日追記
本勉強会は既に終了しております。

東京・新橋駅付近で行ないます。
なお、本書をプレゼントする特典付きです。

ドラッカー『マネジメント』以上に、
正しく理解している人の少ない『イノベーション』。

実践できる形で身につけられる、
数少ない機会と言えるでしょう。

誰よりも、主催者の私が一番楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

ITの基礎を知ろう(Webが表示される仕組みとインターネット)

関連記事

  1. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  2. 客数を増やす必要ありますか?

    こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。■売上=客数×客単…

  3. セミナーをやるときに意外とハマること

    初めて自分でセミナーを主催したとき、思わぬところでハマり、なかなか開催できませんでした。…

  4. 終わりのないコンテンツを作りたい

    先日、ある方と話をしていて、「終わりのないコンテンツを作りたい」と思うようになりました。…

  5. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  6. コンサルティングに「思考」だけでなく「感覚」を

    コンサルティングと言えば、「思考」「論理」が支配する世界です。■大手コンサルティング…

  7. 仕事日をカレンダーに任せない

    独立すると仕事をする日、休む日を決めるのも自分自身です。■年末年始に入ったからと…

  8. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP