menu

色んな学びがつながってくる、やりたいことを自由に学ぶ

これまでも何度か感じてきたことではあるのですが、
今は過去最高に、「過去にやってきたことがつながってきた感」を、ひしひしと感じています。

 

関係のないものなどない

私の得意とする分野はITとマーケティングです。
元々、ITエンジニアでしたので、マーケティング部門への異動を決意するのは、勇気のいることでした。
ましてや、マーケティングを武器にして独立しようとしたときには、覚悟が必要でした。
いまやマーケティングとITは切っても切れない時代になっており、いつの間にか「つながった」と感じたのでした。

最近は、IT企業の顧客が増えたこともあり、私自身のITへの学びたい欲求が復活したこともあり、改めてITを学んでいます。
その一方、昨年はアイダモンやアイミング道場を通じて、自分と向き合う1年でもありました。
どちらも自分が必要だと感じて学んできたことではあったのですが、偶然ながら、必要なスキルになってきました。

今は、Googleが瞑想を取り入れる時代です。
ビジネススキルだけ伸ばしていたのでは、幸福になれない時代とも言えるでしょう。
そんな時代において、気づけば自分と向き合った昨年が、自然と活きてきました。
さらに自分と向き合うために思想や呼吸を学んだことが、コンサルティングスキルの向上にもつながっています。
今後も、もっと瞑想や禅、呼吸に取り組んでみたい、とも思っています。
(再来週にも、とあるセミナーに参加します)

 

興味が赴くままに学べば良い

このように面白いほどに、過去に学んできたこと、取り組んできたものがつながっていきます。
最近は、人生史上なかったレベルで学びたい欲求が高まっていて、極論「森羅万象を知りたい」と思っています。
キッカケは、自分の目標を異次元のレベルに上げたことによって、あまりにも現実とのギャップが大きくなったからです。
危機感も多少はあるのですが、「なりたい自分」を描いたら、自然と様々なことに興味が沸いてきた、という方が正しいです。

そんなわけで、「自分に関係のないものなどない」という確信が出てきました。
今はまだまだビジネス中心の学びから出られないのですが、
もっと社会のこと、自然(科学)のこと、哲学のことなど、何でも学びたいと感じています。

補足をすると、バズワードや時代に踊らされる必要はないと思います。
私自身、振り返ってみると、これまでに随分踊らされましたし、流されてきました。

 

無駄になったものは1つもないのですが、
それでも踊らされたり、流されて学んだものは、あまり効果を発揮していません。
盛り上がっているからとか、カッコイイから、というような理由ではなく、自分が知りたい・学びたいと思うことにチャレンジすれば良いと思います。

 

体験と、自分との対話が大事

結局、まずは何でも体験してみる。
そして、それを面白いと感じるかどうか。
自分とじっくり対話をしてみるのが良いのではないでしょうか。

私は先週末、体験したことが面白そうだし身につけたいので、その場で今後のセミナーを申し込んできました。
他にも、一度体験してみたいことがあったので、先ほど申込をしました。
この2つだけで、大学初任給くらいが吹っ飛びましたが、関係ありません。
知識を売る仕事をしている人が、体験や学びに投資できなくなったら終わりですし。

何よりも、自分が「やりたい・学びたい!」と感じているものを、ちゃんと与えてあげる。
自分の人生を充実させることにつながります。
それが結果として、ますます厳しく二極化していく社会を生き残る術になるのだと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩帰りが遅かったのに、今朝は朝から怒涛のスケジュール。
ようやくパソコンにゆっくり向かえました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

技じゃなくてもいいから覚えてもらう

中立に、相手が望んでいることを伝えることの価値

関連記事

  1. 中小企業がITを導入できない理由。コストは主原因ではない。

    中小企業がITを活用しやすい環境が、整ってきています。こちらの記事で、規模の小さい企業の方が有利…

  2. 勝負は目に見えないところで決まっている

    このところ、「目に見えないことを見る」のが私のテーマになっています。「見てい…

  3. その顧客が裏に望むこと #488

    おはようございます。渋屋です。このところ、連日帰宅が遅かったのですが、昨…

  4. クラウドはどこにある?

    こんにちは、渋屋です。クラウド上でシステムを稼動させるに当たって、注意す…

  5. IT企業で働くなら、実はオススメ、中小企業担当

    私が会社員時代の大半を過ごしたのは、いわゆる「エンタープライズ市場」です。この由来がどこにあるの…

  6. スモールビジネスで、システムを導入するときにやってはいけないこと…

    スモールビジネスでシステムを導入するとき、注意点があります。教科書的な導入プ…

  7. 社員より上に立ちたがる社長、そのコミュニケーションに問題がありま…

    社長と社員のコミュニケーション。社長の悩みトップ3に入ることではないでしょうか。表面的に…

  8. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP