menu

お客様は最高の先生

今日はとあるお客様のところでミーティングをしてきました。
前々から思っていたことですが、お客様は当然、自分とは立場が違うため、視点が異なります。
そのため、常に教えられることがあります。
今日のお客様は、ご自身で情報も集められており、論理も組み立てていて、素晴らしいお客様でした。
自分達だけでは、考えが偏るかもしれないので、私たちが呼ばれた感じ。
私たちもキレイな提案書を求められているのではなく、お客様の考えを整理するためや、新たな視点を足すための役割を求められているようでした。
私は今の会社に中途入社して数年、非常に優秀なお客様の要望に応えるため、必死に勉強して、自分なりの意見をぶつけ続けた時期がありました。今振り返ると、社会人としては、あのときが一番成長してたかな、と。
そんな機会がまた与えられたような気がしています。
100点を狙う提案をするのではなく、お客様にとって、何かプラスが1つでも2つでもあれば良い。
そういう気持ちで次回も行って来ようと思います。

驚き

成長の谷間

関連記事

  1. なぜ顧客情報活用なのか? #421

    おはようございます。渋屋です。昨日はお客様にとある説明をするために、名古屋に行ってきまし…

  2. 仕事のご褒美は仕事

    こんばんは。最近、平日だけでなく週末も非常に慌しく過ごしていますおかげで非常に寝不足ですそろそろ…

  3. 人が変わり、成長するためのスイッチ

    大前健一さんは、人が変わるためには、時間配分、住む場所、つきあう人を変えるしかない。と言われています…

  4. 環境変化

    今回は環境の変化について書きます。昨晩、妻と4年振りくらいに、二人でレストランで食事をしました。…

  5. 成果が上がらない理由 #414

    おはようございます。渋屋です。東京近辺では、桜が満開になりつつあります。今週末は、桜を楽…

  6. ペースダウンのときにも #359

    おはようございます。duckです。昨日は家族でアイススケートへ。昨年12月に行って以来、2度目でした…

  7. 全力で遊ぶ #225

    こんばんは、duckです。今日は妻が友人の結婚式に参加するため、軽井沢に来ています。妻は東京から直接…

  8. 本からでは学べない、直接会わないと得られないもの

    ここ3ヶ月ほど、色んなセミナーやコンサルティングに参加しています。そこで感じたのは、具体的なノウ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP