menu

10回目のフルマラソン、「古河はなももマラソン」の目標

LINEで送る
Pocket

今日は「古河はなももマラソン」に参加します。
実は私にとって、記念すべき、10回目のフルマラソン挑戦です。

 

思い出の古河はなももマラソン

古河はなももマラソンは、私にとって思い出深いレースです。
チームメンバー達と、2014年3月に参加して、初のサブ4を達成したレースだからです。
2回目のフルマラソンでした。
同時に参加できたチームメンバーの人数も、過去で最も多かったのではないでしょうか。

初フルは、その少し前の2013年11月、湘南国際マラソン。
これは全く上手くいかず、ボロボロのレースだったので、「2回目で何とかサブ4!」と意気込んだのでした。
それなりに練習を重ね、自分なりにレベルアップを実感してのチャレンジだったので、サブ4の喜びは大きいものでした。

ただ・・当時は浮足立っていたためか、あまりコースの記憶がありません。
今日は2度目と言いつつも、初心に戻って走りたいと思います。

 

昨シーズン、サブ3.5からの道のり

残念ながら、今シーズンに入ってから、なかなか調子が上がりません。
正確に言えば、去年のようなスピード感と、粘り強さが感じられないのです。

昨シーズンはハーフマラソンで自己ベストを更新。
続いて、7度目のフルだった東京マラソンでサブ3.5を達成しました。

8度目のフル、横浜マラソンは、妻のサポートランナーとして、ゆとりを持ってサブ4で走りました。

そして今シーズン。
残念ながら自己ベストは1つもありません。
9度目のフル、湘南国際マラソンは、あえなく撃沈。

何とか、はなももに向けて勢いをつけたい、と臨んだ神奈川ハーフも撃沈。

完全に負け癖がついてしまいました。
ただ、練習の量・質どちらから見ても、昨シーズンほどの調子に至らないのは当然です。
せいぜい、一昨年と同程度の実力、というのが現在の状況でしょう。
それを素直に認めた上で、今日のレースの目標と作戦を立てます。

 

今日の古河はなももの目標

あと、こんかいの古河はなももマラソンには、もう1つ前提条件があります。
元々、今シーズン最大の目標は、6月の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)です。
この厳しい厳しいレース、スイム3.8km、バイク180.2kmを終えた後の、ラン42.2kmにつながる走りをすることです。

具体的には、つらくなった後半でペースを上げること。
同じチームのザックが同じような目標を掲げていた(こちら)ので、それに倣うことにしました。
30kmまでは、キロ5分20秒程度のペース走で行きます。
ラスト12kmで、どこまでペースを上げられるか?

最後までキロ5分20秒だったら、3時間45分を少し超えてしまいます。
これ以上、負け癖をつけたくないので、それは避けたい。
ここをタイムリミットと設定します。

さらにバラモンキングを意識した補給方法に変えてみます。
今までのフルマラソンよりも、補給するジェルなどの量を半分にしてみます。
トライアスロンロングでは、ランに辿り着く頃には、既に胃がやられているでしょうから、その状況でできる補給を意識しました。

調子は上がっていませんが、今までの過去のレース経験を総動員します。
同時に、6月の五島を強く意識して、「苦しいときに負けない」レース展開ができればと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
さぁ、行ってきます!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

独立・開業の失敗を回避する「人・金・??」

マラソン30kmの壁はなぜやってくるのか?

関連記事

  1. ELITE MISURO B+と既存固定ローラー台(QUBO F…

    東京近辺は雨の多い日々が続いています。先週末の3連休、唯一空いていた日にバイクでロングライドに行…

  2. 気付いたら自分の基準値が変わっていた件

    ふと過去を振り返ったとき、自分の基準値が大きく変わっていることに気付きました。私のランニング歴を…

  3. やっぱりストレッチと体幹トレーニング

    おはようございます。渋屋です。昨日は東京辰巳国際水泳場にて、スイムのセミナーに参加してきました。…

  4. ランニング、ここからが第2幕です

    こんばんは、渋屋です。週末恒例のランニングネタです。相変わらず、…

  5. あれ?全然、走れないじゃん。。。恐るべき環境の効果。

    こんにちは、渋屋です。先週の月例マラソンで初5kmにチャレンジした息子。自分の走りに満足した…

  6. ランナーにとって、プールは最強のツール

    ランナーにこそ、プールをオススメしたい。メリットがありすぎるからです。肩…

  7. 初開催:横浜マラソンの特徴

    このところ、ランニング・トライアスロンのネタが多くて恐縮ですが・・・初開催となった横浜マラソン。…

  8. 勝田マラソン体験記:勝田マラソンの特徴

    おはようございます。渋屋です。昨日は、茨城県の勝田にてマラソンに参加してきました。&nb…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP