menu

行動の伴わない目標など、紙くずに過ぎない

週末の朝から、息子に説教をしました。

今朝、早朝ランニングに行く約束をしていたのに「脚が痛い」と言って行かない様子。
まぁ、そこまでは仕方ないとして、ストレッチもセルフマッサージもせずに、単に遊んでいたからです。

 

行動の伴わない目標は、何の役にも立たない

息子は「サッカーが上手くなってレギュラーに入りたい」
「スイミングがもっと速くなりたい」と目標を掲げています。

明日、レギュラー決めに関わる練習試合と、スイミングの記録会があります。
そんな目標を掲げているのに脚が痛いんだったら、何で治す努力をしないのか?

「今やっていることは、サッカーやスイミングにどう関係しているのか?」
「お前の行動は、掲げている目標に全く一致していないと感じる」
「遊びたいんだったらそう言え。行動が伴わない無意味な目標なんか掲げるな」

・・と言うことを、小学生にも分かりやすく(!?)伝えました。
要するに、行動の伴わない目標など、紙くずにすぎないのです。

だったら、そんな目標など掲げず、目の前の楽しいことに振り回される毎日の方が(その瞬間は)幸せでしょう。
目標と現実のギャップに苛まれることはないのですから。

 

目標と現実のギャップがあるから考え続け、行動し続ける

先日、トライアスロンのトレーニングが上手くいかない苦悩を書きました。

自分の事業や生活に対しては、トライアスロン以上に悩んでいます。
理想とする目標と、現実のギャップがあまりにも大きいからです。

良く「目標を書き出せば叶う」という類の書籍を見かけることがありますが、
私は(中身はさておき)そういうタイトルには良い印象を受けていません。

書き出すのはスタートであり、ゴールではないからです。
毎日、その目標を見たり、書き直したりします。
既に達成している人に話を聴いたり、本で読んだりして、その目標にリアリティを感じさせます。

「どうすれば、その目標が達成できるのか?」を考え続け、行動し続けます。
それが目標を達成するための王道であると思うのです。

 

目標と行動を一致させてこそ、目標が輝いてくる

「売上を上げたい」と言っているのに、顧客に会いに行かない人がいます。
「売れる商品を作りたい」と言っているのに、
顧客の意見も聴かずに、自分の世界に閉じこもり続ける人がいます。

この問題はある意味でマインドブロックの問題なのですが、
本題ではないので、その話は置いておき・・

このように言っていること(目標)に対して、行動が伴わないケースは
自分自身を含めて、実に良く見るのです。

だからこそ、目標を毎日意識して、それに向けて行動を一致させていく。
あるいは「やりたくないこと」を掲げて、それをちゃんと避けていく。
それを繰り返すうちに、目標が輝きを帯びてくるのではないか、と思います。

余談ですが、昨日の夕方、某ホテルのラウンジで2時間くらい、
目標と現実のギャップをどう埋めようか?ひとり会議をしていました。

まだまだ目標にリアリティを感じていないですし、
行動も圧倒的に足りていないなぁ~と痛感したのでした。

あ、ケーキはおまけですw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
小学生にこんな話を理解しろと言うのも酷なんですけどね・・
目の前の楽しいことに、ひたすら夢中になることも、とても大切ですし。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

2分で片付くことは、その場で即やる

関連記事

  1. 臆病な私だからこそ歩んできた道

    昨日、家族でアスレチックに行ってきました。そこで息子を見ていて、思わず笑ってしまいました。…

  2. 難解な戦略は実行できない

    人間、理解できないことは実行することができません。今日はそんな当たり前の話を。&nbsp…

  3. 『トライアスロン経営学』を書き始めます

    突然ですが、トライアスロンからの学びを経営に活用した『トライアスロン経営学』を提唱します。&…

  4. あなたが弱点から目を背けていても平気な理由

    うっすらと自分の弱点に気づいてはいるけれど、目を背けていること。あるいは、自分の弱点そのものに気…

  5. イノベーションを生み出す仕組み #650

    おはようございます。渋屋です。昨日は一緒に湘南国際マラソンを走った仲間達で、振り返りと今後のアク…

  6. 会社員もお金の管理を人任せにしない方が良いと思う理由

    会社員だった頃、周りにはお金の管理を奥さんに完全に任せてしまい、お小遣いで過ごしているという方が…

  7. SWOT分析のワナ

    こんばんは、duckです。経営や戦略論の勉強を始めると、必ず出てくるSWOT分析。認知度…

  8. 経営は結局、「人」に行き着く

    様々な会社を支援してきて、経営は結局、人だなぁ〜と思います。業績を追うほど、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP