menu

コンシューマからエンタープライズへ

LINEで送る
Pocket

コンシューマで利用された技術やビジネスモデルがエンタープライズ環境に適用される、という流れが止まりません。
昔、コンピュータの世界は企業で利用された技術が、徐々にコモディティ化するにつれて、コンシューマ市場に広がっていく流れだったと思います。それがADSLなどのブロードバンドがコンシューマ市場に広がる頃から、流れが逆転してきたな、と感じました。一般家庭のブロードバンド回線の帯域が、企業のWAN回線帯域を上回るようになったり。
あるいは、企業がセキュリティ上の問題を気にして導入を躊躇している間に、一般家庭には無線LANがあっという間に広がりました。
そろそろ、App StoreやAndroidマーケットのような仕組みが、企業に広がりそうな気配がしてきました。
これもコンシューマからエンタープライズへの流れですね。
VMwareがリリースしたThinApp 4.7でHorizon Application Managerと連携が出来そうな感じです。(それにしても、最近のVMwareは開発スピードが早いです。同じく、Citrixも開発スピードが非常に早いです。この業界は良い製品をスピーディに出すことで勝負が決まりそうです。)
これによって企業には、必要な人に、必要なアプリケーションを、安全に、簡単にデリバリーする仕組みが広がるかもしれません。
ユーザはポータルサイトにアクセスすれば、自分が利用できるアプリケーションを自由に選ぶことが出来る、というApp Store的な感覚になると思います。今までのように情報システム部門がインストールしてくれるのを待ったり、申請書を書いたり・・・という業務は消えていくのかもしれません。
非常に変化が早く感じますが、お客様に提案するためにも、まずは自分が先を走らなければ!



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

思考ぐるぐる

身体は正直

関連記事

  1. 私たちアスリート #522

    こんばんは。渋屋です。ビジネスパーソンがアスリートから学ぶことは、本当に…

  2. 準備8割 #157

    こんばんは、duckです。中小企業診断士、実務従事の3社目が終わりました。3社目なのに、私のプレゼン…

  3. 一発目 #284

    おはようございます。duckです。昨日はIT企業に属する診断士繋がり4名で、情報交換をしました。属し…

  4. システム開発が失敗してしまう理由

    世の中にはシステム開発における多くの失敗プロジェクトが存在します。昨日も今日も、そして明日も、多…

  5. 目標を決めない #357

    おはようございます。duckです。ブログのトップ画像を変えてみました。夜明けから、常夏の海へ。夜明け…

  6. 大企業のシステム・業務は、既に「3周遅れ」

    一部の先進的な大企業を除き、多くの大企業のシステム、そしてシステムを利用して行われる業務の流れは…

  7. 参加して良かったセミナー #477

    おはようございます。渋屋です。社会人になってしばらくの間、研修というのは…

  8. 小さな会社のIT投資は「エイヤ!」でいい

    中小企業白書などを読むと、中小企業は「ITの投資対効果が見積もれない」という問題で困っているようです…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP