menu

中小企業診断士にブログを書くのをオススメする3つの理由

LINEで送る
Pocket

このブログを毎日欠かさず書き続けて、今日で1,855日です。
過去に発信したメルマガや、現在配信しているメルマガを含めると、これまで書いた記事は2,300本程度になりました。

ここまで書いてきた実感として、改めて中小企業診断士には、やっぱり情報発信することをオススメします。
以下、その3つの理由です。

 

仕事が獲得しやすくなるから

1つ目の理由は、仕事が獲得しやすくなるからです。
社会的に複業が認められるようになってきたので、これからは独立診断士でなく、
企業内診断士にとっても大きなチャンスがやってきました。
自分で直接仕事を獲得できるようになったのです。

ただ、ブログを書いたからと言って、突然、仕事の依頼が来る可能性は低いです。
その前に「記事を書いてくれませんか」と言うような営業の連絡が来ることが多くなるでしょう。。
それでも、書き続けていれば、仕事の依頼が来ることはあります。

また、いきなりネットでなくとも、名刺を渡した相手がWebを見てくれる、ということもあります。
こちらの方が現実的ですね。

そのときに、プロフィール・メニュー・顧客の声がしっかり揃っていれば、
相手は安心して仕事を依頼することができます。
それが直接的な顧客ということもあれば、あなたに仕事を紹介してくれる人、というケースもあるでしょう。

私自身、「Webで情報発信していたから獲得できた」と感じている仕事が多々あります。
それらの仕事がなかったら・・食えなくなって、路頭に迷っていたかもしれません。

 

中小企業診断士を知ってもらえるから

一般的に、中小企業の社長は税理士のことは知っていても、他の士業との接点は、ほぼありません。
中小企業診断士のことは、大半の社長が知らない、という状態なのです。
残念ながら、それが現実です。

しかも、診断士は税理士と比べて人数が少ないのです。
2017年2月末の税理士登録人数は、約7万6千人だそうです。
一方の診断士は3万人もいません。
人数が少ないから、余計に存在感がありません。

だからこそ、一人ひとりの中小企業診断士が、もっと情報発信すべきだと感じています。
特に診断士は他の士業と異なり、独占業務がありません。
診断士を定義する中小企業基本法の中で、公的な支援事業に限らず、民間でも活躍する経営コンサルタントと定義しています。
一言で言えば、何でもありなんです。

ですから診断士の仕事内容は、本当に人それぞれ。
だからこそ、自分が何をやっているのか?をちゃんと相手に伝える必要があるのです。
自分の得意分野や、提供できる価値を伝えられる診断士が、もっと増えたら良いのになぁ〜と思います。

 

自分の成長エンジンになるから

これまでの2つは直接的なメリットでしたが、個人的に一番オススメする理由はコレです。
書き続けることは、間違いなく自分を成長させます。

1,800日も書いてそのレベルかよ!と言われるとぐうの音も出ないのですが・・
あくまでも過去の自分との比較で見ると、成長しています。
その成長を促した理由の1つが、毎日書いてきたことなのです。

毎日毎日、3ヶ月位書き続けると分かるのですが、
生活しているだけで自然とネタを探すようになります。

ネタを発見するためにアンテナが高く・広くなり、
そして生み出したコンテンツは、セミナーやコンサルティングで役立ちます。
自分自身のR&D部門となってくれるのです。

余談ですが、私はセミナーや研修のときに、再度ゼロからコンテンツを作ることはしません。
毎日書いていることを整理するだけなのです。

こうして、日々書いているだけで、自分自身を成長させてくれ、
しかもビジネスにもつながっていく。

だから、書くことをオススメしているのです。
あ、ちなみに毎日じゃなくても良いと思います。
リズムは人それぞれですので。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
また最近、積ん読状態の本が増えてきました。
もっとガッツリと読書の時間を生活に埋め込みたい。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

我慢に我慢を重ねた昨年下期

「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

関連記事

  1. 受験時代の成績と合格後の活躍は、全く関係ありません

    受験生時代、予備校の教室に入ると、いつも最前列に座っている人たちがいました。いわゆる優等生たちで…

  2. 【中小企業診断士受験】勉強以前に必要なこと

    中小企業診断士 2次筆記試験の結果が公表されました。見事に突破された方は、気を緩めず口頭試験に臨…

  3. 中小企業診断士を取得し、独立・起業する前に知っておくべきこと

    こんばんは、渋屋です。昨日・今日の2日間、中村 仁さんのダイレクトレスポンスマーケティングセミナ…

  4. 理想とするセミナーは、マインドと実践ノウハウの程よいブレンド

    こんにちは。渋屋です。昨日より「診断士のタマゴ(実践編)」でセミナー講師になることを書き始めまし…

  5. 仕事と家庭をコントロールする真の目的は「合格」ではない

    昨日、中小企業診断士試験に合格するためには、勉強法以前に環境を整えなければならないと書きました。…

  6. 中小企業診断士 独立の失敗事例

    中小企業診断士を取得し、独立された方の中には、しばらくして会社員に戻っていく方がいます。典型的な…

  7. 中小企業診断士は合格したときが「真の学び」のスタート

    最近、強く感じていることです。中小企業診断士は、合格してからが本当の学びだなぁ~と。今、…

  8. 自分にとっての中小企業診断士の位置付け

    こんにちは、渋屋です。今日2本目の記事となりました(^^;先週参加した通勤講座 診断士の会「…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP