menu

商売人としてコレがなければ始まらない

LINEで送る
Pocket

事業を始め、軌道に乗せていくために、
「これだけは」と思うことがあります。


それは、「たった1人の顧客を連れてくること」です。

1人の顧客を連れてくることができなければ、
それ以上の顧客を連れてくることはできません。

1人を連れてくるためには、

・その顧客と出会い
・信頼関係を構築し
・自分が提供できる価値を伝え
・相手の興味・関心に応え
・相手が必要としたときに手を差し伸べる

必要があります。


ただ、最初の1人に対して、
これらをゼロから行なうのは大変です。

初めてやるセミナーなどでは、
知り合いに声をかけてきてもらった、ということもあるでしょう。

それが現実的な始め方でしょうし、私もそうしました。
私の周りの方も、事業立ち上げの時期は、
知り合いなどに声をかけているケースを多く見かけます。
既に出会い、信頼関係がある人に来てもらう方が簡単です。

逆に言えば、最初の1人は知り合いだろうが何だろうが、
とにかく連れてくる「覚悟」が必要になります。


これをネットだけで行なおうとすると大変です。
顧客はいつ来てくれるか、分からないからです。

情報伝達の手段としてネットを使うのは良いですが、
私の場合は事業立ち上げフェーズでは、
リアルな出会いも重要視しています。

先日、お会いした方はネットで広告は打っているのですが、
リアルな人との出会いはしていませんでした。

「なかなか初受注に至らない」と仰っていましたが、
理由はリアルに人とお会いすることを拒んでいるからだ、と
感じました。

初受注(初セミナーに来てもらうなど)までに必要なのは
ネットではありません。
むしろ今の人間関係を大事にすること。

最初の1人が来て下されば、感想をいただくなどして、
次のアクションにつなげることができます。

そう、最初の1人が最も大変なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

「私には○○しかない」は弱みではなく、圧倒的な強み

関連記事

  1. 中小企業診断士(士業)の仕事分類

    中小企業診断士の仕事は、他の士業と比べると多様性が著しく高いのではないか?と思います。独…

  2. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  3. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

  4. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  5. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

  6. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  7. メルマガ『非常識なコンサルタント』バックナンバー公開します

    突然ですが、メルマガ『非常識なコンサルタント』のバックナンバーを公開することにしました。急に、「…

  8. 社長が欲しいのは売上

    中小企業の社長、特に自分で事業を立ち上げた創業社長には、その嗅覚に驚かされることが多々ありました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP