menu

コンサルティングのプロセスを意識する

私は、「教えないコンサルティング」を
主に行なっています。


それはなぜか?
知識だけを伝えても、ほとんど成果につながらないからです。

大きく分けて、私はコンサルティングの
プロセスを以下のように考えています。

1.課題の明確化
2.真の原因の追究
3.理想の状態を描く
4.理想を具現化するための計画を立てる


まず最初に、課題の明確化です。

何に悩んでいるのか?分からないのであれば、
日々、細々としたことに振り回されてしまうのは
当然です。

したがって、何に悩んでいるのか?
まずは課題を明確にすることから始めます。

ここでは仮の課題を挙げてみて、
その仮の課題に探りを入れていくと、
より深いところに辿り着くことが多いです。

ビジネスらしくない事例ですが、

「人と仲良く出来ない」という課題を掘り下げたら、
「人と深く接するのが怖い」という課題が出てくるとか。


次に真の原因を追究していきます。

上の事例で言えば、
「人と接するのが怖い」のはなぜか?です。

一般的に人は、感情レベルまでの洞察で止めてしまいます。
「怖いものは怖いのであって、理由などない」と。

そして現実の対策に向かってしまうのです。

ただ、実際には感情を引き起こす潜在意識があります。
ですので、私はより深いレベルにアプローチするのです。

長くなりましたので、明日に続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

心や身体は、頭で考えている以上に正直

「給料は我慢代」という会社に明日はあるのか?

関連記事

  1. 売れないのには、ワケがある

    残念な告白です。■残念ながら、私のコンサルティングの顧客全員が、売上をアップさせたわ…

  2. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  3. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  4. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  5. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  6. リアルとネットの混在営業術

    セミナーで最も要求をいただくのが、「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」とい…

  7. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  8. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP