menu

コンサルティングのプロセスを意識する

LINEで送る
Pocket

私は、「教えないコンサルティング」を
主に行なっています。


それはなぜか?
知識だけを伝えても、ほとんど成果につながらないからです。

大きく分けて、私はコンサルティングの
プロセスを以下のように考えています。

1.課題の明確化
2.真の原因の追究
3.理想の状態を描く
4.理想を具現化するための計画を立てる


まず最初に、課題の明確化です。

何に悩んでいるのか?分からないのであれば、
日々、細々としたことに振り回されてしまうのは
当然です。

したがって、何に悩んでいるのか?
まずは課題を明確にすることから始めます。

ここでは仮の課題を挙げてみて、
その仮の課題に探りを入れていくと、
より深いところに辿り着くことが多いです。

ビジネスらしくない事例ですが、

「人と仲良く出来ない」という課題を掘り下げたら、
「人と深く接するのが怖い」という課題が出てくるとか。


次に真の原因を追究していきます。

上の事例で言えば、
「人と接するのが怖い」のはなぜか?です。

一般的に人は、感情レベルまでの洞察で止めてしまいます。
「怖いものは怖いのであって、理由などない」と。

そして現実の対策に向かってしまうのです。

ただ、実際には感情を引き起こす潜在意識があります。
ですので、私はより深いレベルにアプローチするのです。

長くなりましたので、明日に続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

心や身体は、頭で考えている以上に正直

「給料は我慢代」という会社に明日はあるのか?

関連記事

  1. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  2. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

  3. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  4. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

  5. 誰から学ぶか?は超大事

    昨日は丸1日、セミナーに参加してきました。改めて誰から学ぶか?は、超大事だと感じました。…

  6. 巨人の肩に乗る

    私たちは過去の偉人たちが生み出した思想や知識の上で生活しています。■アイデアを出すときも同じ…

  7. 連休中をどう過ごすか?

    もうすぐ連休に入ります。(注:この記事はメルマガ配信後、1ヶ月後に再掲載しています)あなたは…

  8. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP