menu

コンサルティングのプロセスを意識する

私は、「教えないコンサルティング」を
主に行なっています。


それはなぜか?
知識だけを伝えても、ほとんど成果につながらないからです。

大きく分けて、私はコンサルティングの
プロセスを以下のように考えています。

1.課題の明確化
2.真の原因の追究
3.理想の状態を描く
4.理想を具現化するための計画を立てる


まず最初に、課題の明確化です。

何に悩んでいるのか?分からないのであれば、
日々、細々としたことに振り回されてしまうのは
当然です。

したがって、何に悩んでいるのか?
まずは課題を明確にすることから始めます。

ここでは仮の課題を挙げてみて、
その仮の課題に探りを入れていくと、
より深いところに辿り着くことが多いです。

ビジネスらしくない事例ですが、

「人と仲良く出来ない」という課題を掘り下げたら、
「人と深く接するのが怖い」という課題が出てくるとか。


次に真の原因を追究していきます。

上の事例で言えば、
「人と接するのが怖い」のはなぜか?です。

一般的に人は、感情レベルまでの洞察で止めてしまいます。
「怖いものは怖いのであって、理由などない」と。

そして現実の対策に向かってしまうのです。

ただ、実際には感情を引き起こす潜在意識があります。
ですので、私はより深いレベルにアプローチするのです。

長くなりましたので、明日に続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

心や身体は、頭で考えている以上に正直

「給料は我慢代」という会社に明日はあるのか?

関連記事

  1. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

  2. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

  3. コンサルティングは有料です

    知人の社長から相談を受けました。■以前から飲みの席などで、軽く相談には乗っていたのですが…

  4. 全てに陰と陽がある

    コンサルタントとして社長と接していると、意見を求められることがあります。「この新規事業、…

  5. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  6. 99%の見えないことで勝負が決まっている

    士業だからなのか、こういう商売をしているからなのか、理由は分かりませんが、士業向けの広告が実によ…

  7. 独立・起業時の夫婦関係

    昨日は独立する上での人脈について書きました。■昨日書きました通り、外の方との人間…

  8. 巨人の肩に乗る

    私たちは過去の偉人たちが生み出した思想や知識の上で生活しています。■アイデアを出すときも同じ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP