menu

積極的ポジショントークの勧め

LINEで送る
Pocket

「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。

一般的には、「何かを買わされる」「騙される」
「心理操作される」などの負の印象が強いでしょう。


でも私たちは、ポジショントークをもっと積極的に
使っても良いのかもしれません。

相手を騙すためのポジショントークに価値がないどころか、
人に迷惑をかけるのは言うまでもありません。

でも、自分が「本当に、心の底から思っていること」については、
それを発信して良いと思うのです。

私たちは誰もが常日頃から、
意識する・しないに関わらずポジショントークをしているのです。


私の例で言えば、

「人の紹介や斡旋機関に依存すべきでない。」

「だから、マーケティング力が必要だ」

「いつでも売れる力を手に入れることで、
自分のど真ん中を生きることができる」

そういうことを、日々、メルマガで書いているわけですが、
これらは心底からそのように思っているからです。


もちろん、反対意見もあることは知っています。
それを認識した上で、私は上の意見を今のところ信じきっています。

信じきっているのであれば、
その理由や私の立場を明らかにすることで、
その意見をオープンにして良いと思うのです。

それは見方を変えれば、ポジショントークです。
それでも、その意見から刺激をもらい、
新しい価値観を持つ人が現れるのです。

だとすれば、ポジショントーク万歳でしょう。

心底から良いと思うものを持っている。
迷いの多い世の中で、確固たるものを持っているのは
大事なことですし、他者から見て参考になります。

もちろん、その意見を聴いて、
あなたから離れていく人もあるかもしれません。

それでも、私は確固たる自信を伴った
ポジショントークを、もっともっと広げるべきだと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

1億円あったら何に使うのか考えてみた

個別コンサルティングやってます

関連記事

  1. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  2. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  3. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  4. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  5. 企画が溢れすぎて・・

    このところ、新企画のアイデアが溢れすぎて困ったことになっております。。■もう毎日のよ…

  6. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

  7. 独立したら自分らしくありたい

    昨日、ブログのタイトルを変えました。■今までは「大きく考え、小さくはじめる」。ずっと…

  8. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP