menu

積極的ポジショントークの勧め

LINEで送る
Pocket

「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。

一般的には、「何かを買わされる」「騙される」
「心理操作される」などの負の印象が強いでしょう。


でも私たちは、ポジショントークをもっと積極的に
使っても良いのかもしれません。

相手を騙すためのポジショントークに価値がないどころか、
人に迷惑をかけるのは言うまでもありません。

でも、自分が「本当に、心の底から思っていること」については、
それを発信して良いと思うのです。

私たちは誰もが常日頃から、
意識する・しないに関わらずポジショントークをしているのです。


私の例で言えば、

「人の紹介や斡旋機関に依存すべきでない。」

「だから、マーケティング力が必要だ」

「いつでも売れる力を手に入れることで、
自分のど真ん中を生きることができる」

そういうことを、日々、メルマガで書いているわけですが、
これらは心底からそのように思っているからです。


もちろん、反対意見もあることは知っています。
それを認識した上で、私は上の意見を今のところ信じきっています。

信じきっているのであれば、
その理由や私の立場を明らかにすることで、
その意見をオープンにして良いと思うのです。

それは見方を変えれば、ポジショントークです。
それでも、その意見から刺激をもらい、
新しい価値観を持つ人が現れるのです。

だとすれば、ポジショントーク万歳でしょう。

心底から良いと思うものを持っている。
迷いの多い世の中で、確固たるものを持っているのは
大事なことですし、他者から見て参考になります。

もちろん、その意見を聴いて、
あなたから離れていく人もあるかもしれません。

それでも、私は確固たる自信を伴った
ポジショントークを、もっともっと広げるべきだと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

1億円あったら何に使うのか考えてみた

個別コンサルティングやってます

関連記事

  1. 企業に価値を伝える表現方法

    コンサルティングなどの企業を支援するサービスを企業に提示する場合、鉄板とも言える表現方法があ…

  2. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  3. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  4. 価格のつけ方は、最後は価値にたどり付く

    独立して自分独自のサービスを提供するとき、その中身以上に悩むのが「価格」です。■…

  5. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  6. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  7. 明確な数値(売上)目標を掲げた効果

    1月の目標達成率が約90%に留まってしまった理由。1つは、年初に新しい仕事の立ち上げで思…

  8. たまには昼寝をしてみたら?

    ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、パフォーマンスが圧倒的に上がったとブログで書かれていまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP