menu

たまには昼寝をしてみたら?

LINEで送る
Pocket

ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、
パフォーマンスが圧倒的に上がったと
ブログで書かれていました。


会社に勤めていると、休憩時間は就業規則で
決められていることでしょう。
昼休み時間に少し仮眠を取る方、多いのでは
ないでしょうか。

でも、1人で仕事をしている場合には、
特に決まりはありません。
いつ、どのように休憩時間をとるのかは、
完全にあなた次第。

生活リズムは自分で決定し、
その結果を踏まえて、また変えることも自由です。


だったら、昼寝をするのも
1つの変化として、やってみても良さそうです。

その他、会社員時代には当然と決められたことを、
再設計してみましょう。

私の知人は、お昼ご飯をかなり遅い時間にして、
かつかなり少量です。
朝食7時、昼食15時でケーキ1個、のように。

食べ過ぎるとアタマの回転が落ちるので少量で、
かつ午前中のパフォーマンスを長く取りたい。
お昼は糖分が欲しいので、ケーキが多いのだとか。

これもその人なりに工夫した結果でしょう。


働く場所はいかがでしょうか?

士業・コンサルタントとして働く方は、
事務所を構えることが多いように感じています。

私は今のところ、事務所の必要性を感じていません。
私自身があちこちに動き続けているからです。

でも、事務所を持って、そこに来ていただくスタイルが
確立できたら、仕事の効率はもっと上がるな、と
考えてみたり。

会社員時代の当たり前は、一度全て捨ててみましょう。
本当に自分に合った働き方が見えてくるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

2日間、ネットを遮断して仕事をしてみたら

経営に必要な両輪[ビジョンとKPI]

関連記事

  1. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  2. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

  3. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  4. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  5. 仕事の新陳代謝を行なう

    あなたにとって、「理想の仕事」とは、どんな仕事でしょうか?■少なくとも私…

  6. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

  7. 望む働き方とサービスメニュー

    独立をした直後、私はミスを犯しました。自分が望む働き方とサービスメニューの間に乖離があったの…

  8. スタートは常に顧客から

    戦略論云々といった小難しいことはさておき、ビジネスを考える上でのスタート地点は常に顧客です。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP