menu

たまには昼寝をしてみたら?

LINEで送る
Pocket

ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、
パフォーマンスが圧倒的に上がったと
ブログで書かれていました。


会社に勤めていると、休憩時間は就業規則で
決められていることでしょう。
昼休み時間に少し仮眠を取る方、多いのでは
ないでしょうか。

でも、1人で仕事をしている場合には、
特に決まりはありません。
いつ、どのように休憩時間をとるのかは、
完全にあなた次第。

生活リズムは自分で決定し、
その結果を踏まえて、また変えることも自由です。


だったら、昼寝をするのも
1つの変化として、やってみても良さそうです。

その他、会社員時代には当然と決められたことを、
再設計してみましょう。

私の知人は、お昼ご飯をかなり遅い時間にして、
かつかなり少量です。
朝食7時、昼食15時でケーキ1個、のように。

食べ過ぎるとアタマの回転が落ちるので少量で、
かつ午前中のパフォーマンスを長く取りたい。
お昼は糖分が欲しいので、ケーキが多いのだとか。

これもその人なりに工夫した結果でしょう。


働く場所はいかがでしょうか?

士業・コンサルタントとして働く方は、
事務所を構えることが多いように感じています。

私は今のところ、事務所の必要性を感じていません。
私自身があちこちに動き続けているからです。

でも、事務所を持って、そこに来ていただくスタイルが
確立できたら、仕事の効率はもっと上がるな、と
考えてみたり。

会社員時代の当たり前は、一度全て捨ててみましょう。
本当に自分に合った働き方が見えてくるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

2日間、ネットを遮断して仕事をしてみたら

経営に必要な両輪[ビジョンとKPI]

関連記事

  1. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  2. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  3. 結局、自分は何をしたいのだろう?

    ひとりビジネスを始めて以来、「自分は何をしたいのだろう?」と悩むことが多くなりました…

  4. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  5. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  6. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  7. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  8. 商品構成を最適化する

    私が独立を決意したとき、そのことを当時ボランティアで支援をしていた会社の社長に伝えると、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP