menu

東京八峰マウンテントレイル体験記と持参した装備&食料

先日も書きましたが、初めてトレイルランニングのレースに出てきました。

レースから1週間経った今、改めて体験記を書きます。

 

トレイルに参加した目的&日帰りで参加できるレース

今回、このレースに応募した当初の目的は「長時間のレースに慣れる」ことでした。
来年の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)で記録を伸ばすには、実力を上げるのももちろん、長時間のレースに慣れなければいけません。
五島以外、フルマラソン(4時間以内)、トライアスロンのスタンダード・ディスタンス(3時間以内)しか出ていない私には、五島だけが突出して長過ぎるレースなのです。

長時間レースに少しでも身体を慣らそうと思って参加したのですが、以前に書いた記事の通り別の効果がありました。
普通のマラソンより多角的に身体に負荷をかけるので、強いランナーになれるのです。

ただ、結果的にはレースから1週間経っても筋肉痛が抜けておらず、ギリギリ故障しなかった(正確には若干、腸脛靭帯を痛めてしまったっぽい)のが幸いという状態でした。
私には少しチャレンジには早過ぎるレースだったようです。
(その後のトレーニングが潰れてしまうので、一般的には筋肉痛は3日以上、残さない方が良いと言われています)

なお、このレースを選んだのは日帰りで参加できたからです。
トレイルは山の中を走るので、どうしても遠方のレースになってしまいがち。
マラソンの合間で、ちょうど良いときに日帰りのレースがあったので参加したのでした。

ちなみに参加条件に「中上級者」と書いてあります。
私は初トレイルなのに申し込んでしまいましたが、できればもう少し経験を積んでからの参加が良いでしょう。

 

第1関門までが勝負どころ

私は開始から約2時間弱で「リタイア」を強く意識するほど追い込まれてしまいました。
このレースのことをちゃんと知らなかったのが原因なのですが、高低図を見ての通り、開始から7kmくらいまでが一番キツイのです。

東京八峰

第1関門(和田峠)は、関門12分前に通過しました。
このとき周りの参加者が「ここまでこれたら、あとは何とか・・」と言っていたので、ここまでが一番の肝かもしれません。
この後、第2関門では(確か)20分程度の余裕、第3・第4関門では30分以上の余裕がありました。
終わってみた今も、最初から第1関門突破までが一番キツかったです。
ゴール時間は7時間13分。ビリから10数番目のゴールでした。

特に私は登りが苦手なランナーなのですが、一応、サブ3.5ランナーです。
このレースに出るなら、よほどトレイル経験があったり、登りが得意な方が良いでしょう。
初トレイルなら、普通のロードでサブ4は必須条件かと思います。

 

持ち物と装備

初トレイルでしたので、持ち物&装備に困りました。
(経験者のチームメイトがフォローしてくれました)
まずは、リュックにつける熊鈴とヘッドライト。
これらはレースでの必須品となっていました。

初めてだったので、取り敢えず安くて使いやすいものをチョイス。

水分は念のためのゆとりを持って、ドリンクは常に1.5リットルを持っていました。
結果的には結構暑い日でしたが、1リットルで十分でした。
各関門で十分に水は補給できましたので。

またエネルギー補給のジェルなども。
今回は五島でも使いたいと思っていた食料をいくつか試しに持っていきました。
パワージェルのグミ(コーラ味)が予想以上のヒットでした。

服装はベースレイヤー(finetrack)の上に長袖Tシャツ、半袖Tシャツ。
さらにその上にウインドブレーカーを着たり脱いだり。
温度調整しやすい格好でいきましょう。
また、リュック内にはレインウェアも忍ばせていました。
サングラスは少しだけつけましたが、途中から外しました。木陰が多かったからです。

色々と持っていくものが多いので、少しゆとりのあるリュックが良いでしょう。
私は10リットルサイズのリュックを新調しました。

シューズはトレイル用のものが良いです。
私はトレイルとロード兼用シューズを1足持っていたので、今回はそれで参加しました。

おそらく40km程度までのレースなら、この装備で参加できるでしょう。
本当は緊急時の装備も持っていきたいので、少しずつ増やしながら様子をみたいと思います。

本当に景色も良く、身体を鍛えることもできるので、トレイルは続けたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日から家族旅行で山梨に来ています。
美味しいワインを色々といただきました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

売りに来る人と、買いに来る人

新年のごあいさつとこれからの抱負

関連記事

  1. トライアスロンチーム「ポセイ丼」の愉快な仲間たち

    いよいよ五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)の当日になりました。去年の自分からどれだけ成…

  2. 目標設定と到達までのプロセスを組むのに、スポーツは最高の練習にな…

    目標設定をして、それに向けて日々の行動をする。言葉にすると簡単なことですが、実際にやろうとすると…

  3. 今日のウルトラマラソンを断念した今、思うこと

    こんばんは、渋屋です。本当なら今日は、「第20回 星の郷八ヶ岳野辺山高原…

  4. バイクから最後のランへ。残り42.2km【バラモンキング2015…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  5. 私がウルトラマラソン(100km)にエントリーした理由

    おはようございます。渋屋です。突然ですが、5月18日に実施される…

  6. 楽に。もっとラク~~~に。

    トライアスロンを始めてから、感じていることがあります。もっと上を目指すなら、トップスピードをガン…

  7. 2度目の正直:横浜トライアスロン完走記

    2度目の出場にして、やっと完走してきました。横浜トライアスロン。3年目となったトライアスロン。…

  8. ゼロからのスタートを痛すぎるほど痛感

    こんばんは、渋屋です。威張れるような記録ではありませんが、私にはフルマラソン2回、ハーフマラ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP