menu

サブ3.5を狙うためのトレーニング

LINEで送る
Pocket

このブログに「サブ3.5」のキーワードで訪れる方が増えています。
おそらく年明け、2〜3月頃のレースでサブ3.5を狙っている方が来て下さるのでしょう。
せっかくなので、サブ3.5(フルマラソンを3時間30分未満でゴール)達成するためのトレーニングを考えてみました。

 

サブ3.5を狙うための前提条件

まずはサブ3.5を狙うための前提条件を満たしているか?です。
基本的なスピードがなければ、そもそもサブ3.5を狙えません。

そのスピードとは、5kmを22分30秒以内(キロ4分30秒)で走れること。
フルマラソンでサブ3.5を達成するには、キロ5分弱のペースで走り続けなければなりません。
5kmの全力なら、そのペースをキロ30秒以上短縮するスピードが基本となります。

詳細はこちらをご覧下さい。

ちなみに私の場合、5kmのベストは20分30秒(キロ4分6秒)です。
ただ、この記録はもう2年前の記録ですから、今このスピードで走れるかは、かなり微妙です。
短距離ほど記録が伸びなくなってきているのは、年齢のせいでしょうか。
(スピード練習をしていないからだと信じたい・・)

 

基本はストレッチと体幹トレーニング

別にサブ3.5でなくとも、サブ4でも、あるいは完走を目指すだけでも、基本は変わりません。
いかに故障せず、動ける・走れるカラダを作るか。

ここで書いたように、柔軟性と立ち方・歩き方はランニングの基本です。
良くトレーニングしすぎて膝を故障したというような記事を見かけますが、本末転倒です。

トレーニングはカラダを強化するために行うもの。
まだカラダが強度なトレーニングに対応していないのであれば、土台を作り直す方が良いのです。
車に例えるなら、柔軟性はサスペンション、体幹はフレームでありエンジンです。

サブ3.5ペース(キロ4分台)に耐えなければならないからこそ、
より強固な土台が必要となるのです。
この土台が出来上がっていないうちに、無理して走りすぎないようにしましょう。

 

インターバル、ペース走、LSD、ジョグ

5kmタイムトライアルの前提条件をクリアし、
その上でストレッチ・体幹トレーニングができていて、立ち方・歩き方を身に着けたら、いよいよ走るトレーニングです。

走る練習の中心はジョグです。
キロ6分台くらいで、ゆるゆると走ります。いわゆる疲労抜き。

カラダに高い負荷をかけるトレーニングは、回復速度を考えると、せいぜい週に2日しかできません。
したがって、その2日以外の練習は全てジョグになります。

続いて、心肺トレーニングと技術練習を兼ね備えたインターバルトレーニング。
正しいフォームを身につけつつ、心肺機能を強化するのが目的です。

私の場合は、以前は1kmを3本やっていましたが、今は500メートルを6本にしています。
一番の目的は、普段よりやや大きなフォームだったり、いつもより速いピッチを身につけること。いわゆる技術練習です。
それをやれば自然と心肺を鍛えるトレーニングにもなります。
私の場合は、キロ換算3分35〜55秒くらいのペースで6本走りきれるように追い込んでいます。

ペース走は言葉の通り、レースペースで走る練習です。
淡々とレースペースで走り続けると、そのペースを身体が記憶し始めます。
そうなると、そのペースで走るのがラクになってくるのです。
最低10km、あるいは15km、20kmなど走ります。
できる限り信号のない、平坦な道で行いましょう。

そしてLSD。スタミナをつける練習です。
私の場合はキロ7分くらいで最低90分、できれば2時間走ります。
人とおしゃべりできるくらい余裕のあるペースがちょうど良いくらいです。
誰かと一緒に話しながら練習すると飽きません。

私が唯一サブ3.5を達成した今年の東京マラソンでは、
インターバルをトレーニングの中心に置き、それ以外はほぼジョグでした。
繰り返しになりますが、走る以上に大事なのがストレッチと体幹トレーニングです。
忙しいくて時間が取れないときには、走る練習よりもストレッチと体幹トレーニングを優先しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
と書きつつ、今シーズン(来年3月)の古河はなももマラソンの目標設定を迷っています。
自己ベスト更新を狙いに行くのか、あるいは6月の五島長崎国際トライアスロンの練習として、
キロ6分のペース走にするか。
練習内容が変わってくるので、そろそろ決断のときです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

インサイトマップで得られる確信

人工知能に食われる仕事をしていませんか?

関連記事

  1. 人生2度目のハーフマラソン挑戦記(その1)

    こんばんは。渋屋です。今日は、人生2度目となるハーフマラソンに参加してき…

  2. 私の「Garmin Connect」徹底活用法(楽しむ・追い込む…

    私は普段の生活からガーミン(Garmin Forathelete 935)という腕時計をしています。…

  3. マラソンを続けるために大事にしたいこと

    おはようございます。渋屋です。アメリカ3日目です。滞在先のホテル…

  4. 目指すは1メートル1秒の世界

    このところ、「九十九里トライアスロン」の検索で、このブログに辿り着く件数が増えてきました。レース…

  5. ELITE MISURO B+と既存固定ローラー台(QUBO F…

    東京近辺は雨の多い日々が続いています。先週末の3連休、唯一空いていた日にバイクでロングライドに行…

  6. ストレッチを10ヶ月間続けた3つの効果

    昨年の5月、故障に悩む私はストレッチを日課にすることに決めました。当時の記事は、こちらです。…

  7. 夫婦ランニングでコミュニケーション

    昨日は早朝3:55に起き、今朝は4:50に起きて、妻と早朝ランニングをしてきました。今月だけで4…

  8. 2度目のフル、古河はなももマラソン体験記

    おはようございます。渋屋です。今日2回目の投稿となりますが、昨日のフルマラソンのレポートを。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP