menu

属しているコミュニティの数と成長速度の関係

「もっと変わりたい」
「今のままじゃ嫌だ」

今この瞬間を大切に生きようとする一方で、
同時に私は毎日こんな気持ちを持ちながら生きています。
ではどうすれば、人はもっと変化し成長できるのでしょうか?

その1つのバロメーターになるのが、属しているコミュニティの数だと思います。

 

家と職場しかコミュニティがなかったら

属するコミュニティが最も少ないケースが家と職場の2つしかないというケースでしょう。
(ニートとかは家、というか自分しかないのかもしれませんが、ここでは割愛)

私の例で言いますと、大学卒業後、就職してから10年程度はこんな状況でした。
厳密には属していたフィットネスクラブの方々とのコミュニティもありました。
家と言いつつ、一人暮らししていた時期ですから、会社とジムの2つだけだったということです。

残業しまくっていた時期なので、平日はひたすら職場で過ごし、土日をジムで過ごしました。
ジムの方々は学生の頃からの付き合いですから、人間関係に大きな変化はありません。
親に近い世代の人までいて、様々な職業の人がいたので楽しい場でしたが、大きな変化はありませんでした。

私の例と同じように、属するコミュニティが少なく、しかも固定化してくると・・
もはや変化も刺激もなくなります。
人間関係を深める価値はあるものの、変化・成長の視点で見ると限界があるのではないでしょうか。

 

コミュニティを増やすと変化・成長が加速する

またしても私の例ですが、属するコミュニティの数が増えると、それに応じて変化・成長を感じられるようになりました。

正確には、新しいコミュニティに参加すると、最初に強烈に違和感を感じました。
最初に参加したのが中小企業診断士試験合格後。
幾つかの診断士の集まりに参加してみました。

会社員のまま診断士としての活動を続けている人。
独立して活躍している人。
特に後者は、それまで出会ってきたセグメントとは明らかに異なる価値観を持っていました。

その次がメルマガ『平成進化論』の発行者 鮒谷さんが主催するセミナーの仲間たち。
過去から最新の会まで、セミナー参加者が集まるコミュニティに参加しました。
ここでも同じように違和感を感じました。
自分とは異なる世界に生きている人がいたからです。

こうやって、自分とは異なる価値観や世界観の人と出会うたびに、違和感を感じました。
新たなコミュニティに参加するたび、違和感を感じ、自分の価値観が書き換えられていきました。
本当にありたい姿を模索し、おぼろげな将来に向かって、一歩ずつ進み始めました。

最初に診断士のに参加してから約5年。
少しは成長を加速できたと感じています。

 

属するだけでなく主催する

今考えているのは、人が主催するコミュニティに属するだけでなく、自分で主催することです。
既に小さな小さなコミュニティは作っていますが、そうではなく・・

もっとコンセプトや目的を持ったコミュニティを主催したいなと。
人が価値提供してくれるものを受け取りに行くだけでなく、自分で提供する側になりたいと。
単にコミュニティに参加する数を増やすよりも、主催した方が得られるものが広く・大きいのでは、と推察しています。

今、私が描いているコミュニティの姿は、生み出すのにちょっと工夫が必要そうです。
小さく早く始めたいと思っていますが、その前に少しだけ時間を取って、コンセプトや目的、初期メンバーなどを決めたいと思います。

主催すれば、もっと変化・成長できるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
この2週間ほど、ちょっと大変な日々を送っていたのですが、
一段落しそうな気配がしてきました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

顧客に提案しまくっていますか?

独立するには別の筋トレが必要

関連記事

  1. 目標と通過点 #257

    おはようございます。duckです。私のブログに「にほんブログ村」のボタンを貼り付けてから、1週間以上…

  2. 上位4% #671

    こんにちは。渋屋です。怒涛の1週間の真っ只中です。スケジュールが…

  3. 「ストイック」はもう卒業したい

    新たなセミナーの募集を開始しました。独立時に仕事獲得に困らない営業・商品・情報発信術詳細はこ…

  4. スキルの棚卸しをしていますか?

    日頃から自分のできること、スキルを棚卸ししていますか?私はやっていたつもりになっていて、実はでき…

  5. ブレインストーミングやアイデア出しが失敗する理由

    昨日、共創を行なうのであれば、その場作りが必要であることを書きました。この記事に関し…

  6. 頭より身体 #311

    おはようございます。duckです。昨日は息子の誕生日を祝うため、私の母親が遊びに来てくれました。夜、…

  7. 立派な木には、深い根っこ #106

    こんにちは、duckです。今日、これから出張で1週間渡米します。今は成田空港へ移動する電車の中です。…

  8. たまには過去を振り返ろう

    おはようございます。渋屋です。今日は、たまには自分の過去を振り返ってみよ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP