menu

ITの基礎を知ろう(Webが表示される仕組みとインターネット)

LINEで送る
Pocket

私が初めて職業としてIT(というかパソコン)を学んだとき、
ワケの分からぬ横文字だらけで、そりゃあ苦労しました。

今の時代に合わせて、もし自分がゼロから学びなおすとしたらどうするだろう?
(突然、何も知らない新人が入ってきたら、どう伝えるだろう?)
と考えてみました。

ITに強くなるには、使うことと同じくらい、その裏で動いている仕組みを考えてみることが大切です。
当時に私はエンジニアとして学びましたので、
分からない用語は全て辞典(なんと当時はパソコン・IT辞典が売っていたのです。紙の本でした)で調べていました。
ただ、専門職でもエンジニアでもない方は、ザックリしたイメージができる理解を目指しましょう。

 

ブラウザを開いてWebが表示されるまでに何が起きているのか?

パソコンやスマホのブラウザ(EdgeやInternet Explorer、Firefox、Safariなど)を開いて、
Webが表示されるまでには、どんな仕組みが動いているのでしょうか。

実はこの課題、私がITエンジニアとして新人だった頃に先輩から出された課題でした。
とても良い学びがあったので、私がその後、新人に出す課題としても使わせてもらいました。
もちろん、エンジニアとして学ばなければならないことと、一般人が学ぶべきことは異なります。

普通の人が知っておいた方が良いことは、以下の通りです。

  • Webサーバというものがコンテンツを提供している
  • Webサーバはインターネットの向こう側にある
  • WebコンテンツはHTMLという言語で書かれている
  • 自分の端末(パソコンやスマホ)のブラウザは、そのコンテンツ(HTML)を表示するツール

自分のパソコンやスマホでURL(例:http://google.com)を入力すると、
端末からWebサーバ(この例だとGoogle)に「コンテンツをくれ!」とリクエストが飛びます。
するとWebサーバが端末にHTMLがファイルとして提供され、それをブラウザが表示するのです。
(HTMLは言語として使われるときと、HTMLファイルとして使われることがあります)

ザックリしたイメージはこんな感じ。

Webサーバ

 

WebサーバとHTML、ブラウザ

まずWebページが表示されるためには、そのページ(コンテンツ)を提供しているシステムが必要です。
そのシステムのことをWebサーバと呼びます。
サーバとは何か?については、こちらの記事を参照して下さい。

何らかのサービスを提供するシステム(機器)のことをサーバと呼びます。
その中でもWebページ(コンテンツ)を提供してくれるのがWebサーバです。

このWebページ(コンテンツ)は、HTMLという言語で書かれています。
Webには文字も写真も動画もあります。
文字も普通の文字から大小、様々な色をつけたりリンクを貼ったり。
そういう情報をHTMLというものに盛り込んでいるのです。

そのHTMLを解釈して、人間が読みやすくしてくれるツールがブラウザです。
例えば昨日の私の記事を、ブラウザを介さず直接表示させると、こんなわけの分からないものになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-14-57-25

 

 

インターネットとは何なのか?

ここで気になるのがインターネットです。
上図でも示しましたが、端末とWebサーバがインターネットを介してつながっていないと、
Webは表示されません。

ところで日頃、私たちは何気なく「インターネット」という言葉を使っていますが、それは何なのでしょうか?
端的に言えば、色んな組織のネットを相互につなぎ合わせたものです。

昔々、ある大学Aが研究用にネットワークを導入しました。
その大学のキャンパスにいれば、どこからでも情報が得られるようになりました。

また別の大学Bもネットワークを導入しました。
その大学内では、同じように情報が得られるようになりました。

このとき大学Aの人が、大学Bに行ったとき、「ここからでも自分の情報を見たい」と思ったのではないでしょうか。
そうして大学Aのネットワークと大学Bのネットワークがつながりました。
同じようにC、D、E、大学だけでなく、企業、自治体、そして個人・・あらゆる人が相互にネットワークをつなぐようになったのです。

インターネットは誰か特定の組織や国が保有するものではなく、
色んな組織の色んなネットワークの集合体なのです。

人が集まって村ができるように。
村が集まって町になり、町が集まって都市になるように。
今でもインターネットは成長し続けています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
最近、普段行かない場所を訪れるようにしています。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

電話を止めたらどうなるか?

関連記事

  1. 情報システム部門が変わる簡単な方法

    おはようございます。渋屋です。今まで数多くの企業の情報システム部門を見てきました。自社の情報…

  2. 情報セキュリティのチェックポイント #636

    こんばんは。渋屋です。昨日(人に迷惑をかけないセキュリティ知識 #635…

  3. IT(情報技術)の変化を機会と捉えたい

    一昨日・昨日とブロックチェーンについて書きました。またITに疎い中小企業診断…

  4. Webページを簡単にEvernoteへ保存するClearly

    こんばんは。渋屋です。昨日(DropboxとEvernoteの使い分け)…

  5. IT業界で洗練・蓄積されてきたノウハウは、もっと他業界に売れる

    IT業界は、その中にずっと居ると気づきにくいのですが、良いノウハウが多々あります。業界としての歴…

  6. 資格取得に最適な勉強法(続き) #527

    こんばんは。渋屋です。昨日は初めて夜RUNをしてみました。普段、…

  7. スマホの通知を切りまくったら快適になりました

    私たち知識労働者にとって、集中力は非常に重要です。何時間働くかは、ほとんど意味がなく、集中してい…

  8. ITエンジニアが経営に関わるメリット

    最近、「コンサルティング」と「エンジニアリング」の相性について考えています。以前にこんな記事を書…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP