menu

若者の素晴らしさに痺れました!オッサンは頑張らないと本気でヤバイです

LINEで送る
Pocket

昨日は、日本の未来に希望を感じた1日でした。

 

”未来を変える”プロジェクトに参加

なぜ日本の未来に希望を感じたのか?
出会った若者達が素晴らしすぎたからです。

昨日は、「”未来を変える”プロジェクト」に参加してきました。
やってきたのは、こんなことです。

私が座ったテーブルは新卒1年目の女性、25歳・31歳の男性、そして私(オッサン)でした。

  • 全く利害関係のない人
  • 性別(男性、女性)
  • 所属(大企業、スタートアップ、フリーランスetc)

という多様な4名が順番に1年を振り返り、お互いに質問や意見を交換する場でした。

 

若者のモチベーション、行動、知識全てに驚く

他のテーブルを見渡しても若者が多く、

「良くこんな1年の振り返りイベントに若者が来るなぁ~」

と驚いたのでした。

普段、30代くらいなら頻繁にやりとりがありますが、
さすがに20代前半とかになると、極端に接点が減ってしまう私。

最初に振り返りをしてくれたのは、ベンチャーで働く25歳男性のKさん。
4人の会社で「システム開発以外は全部やっている」という言葉通り、
営業、顧客サポート、外部スタッフ管理、法務、計数管理など、
実に幅広く活躍をされているKさんでした。

しかも茶道など日本文化に詳しく、プライベートの時間で
家元の子供にインタビューしたり、ビジネスパーソンと日本文化をつなげたり、
様々な活動をしているのでした。

  • 高いモチベーションで
  • ビジネスもプライベートも行動量が多く
  • 幅広い仕事に対して、自分で手を動かしているから身についている知識

どれも素晴らしくて、本当に驚きました。
「年齢、ウソついているんじゃないの?」と疑ってしまったほどw

その後に振り返りをして下さったおふたりも、本当に素晴らしくて。
冒頭の感想に至ったわけです。

 

ゆでガエルのオッサンは、すぐに凌駕されます

若者の素晴らしさを感じ、日本の未来に希望を持った一方で、危機感が募りました。
既得権益にぶら下がって「ゆでガエル」化したオッサン達が、
彼らの成長・活躍を阻害しかねない、と。

実際、どんなに素晴らしく頑張っている人であっても、何らかの悩みは抱えているもの。
昨日も、真剣に頑張っているからこそ感じる矛盾・葛藤・対立・分離と戦っているんだなぁ~と
感じるシーンがいくつもありました。

それを見て感じたのは、「オッサン達、若者に負けないように頑張りましょうよ!」ということ。
40年も50年も生きてきて、自分の考え方や価値観が凝り固まっている。慣性が働いてしまう。
それは仕方のないことです。

でもだからこそ、もっと多様な人たちと対話して、
アタマをマッサージし、ほぐしてあげる必要があると思うのです。

何もせず、このままリタイアまで逃げ切れれば良い、とか考えている人は・・
私は人工知能に淘汰される前に、若者たちにあっという間に凌駕されると感じています。
いや、むしろ早くそうなって欲しいと。

私はオッサン側の1人として(普段、年齢を意識することは稀ですが)、
若者と一緒に成長したいし、変化していきたい。
縦の関係ではなく、横の関係が良いですね。
偉そうにするのではなく、彼らから本当に学びたい。

1年の振り返りも良かったのですが、それ以上に若者に感動したワークショップでした。
後生畏るべし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
10日後に迫った湘南国際マラソン。
あまりに走っていないので不安が増すばかり。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

満員電車に乗るくらいなら、ブログを書く日々が良い

練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

関連記事

  1. ラケットボール #658

    こんばんは。渋屋です。■ラケットボール今日は大学時代に所属していたサーク…

  2. 視野、狭くなってませんか? #713

    おはようございます。渋屋です。最近、息子が将棋に興味を覚え始めました。休…

  3. 箱の世界から飛び出す #406

    おはようございます。渋屋です。昨日はホワイトデー。朝食後、いつも仕事をしながら家事・育児と頑張ってい…

  4. 自分の身体との対話 #622

    こんばんは。渋屋です。■今日は仕事後に、ひとりで皇居RUNをしてきました。…

  5. 突き抜けるための、最もシンプルな方法

    私のなかで、1つの仮説が生まれてきました。偶然なのか、私のアンテナが立っているからなのか、そのよ…

  6. 戦略の失敗は、戦術ではリカバリーできない

    ふとしたキッカケで税金の本を読んでみました。日本の税金 新版 (岩波新書)…

  7. 日本を変える! #675

    こんにちは。渋屋です。金曜日に行われた、インド・ミャンマーに旅立つ仲間の…

  8. その瞬間を大切に #148

    こんばんは、duckです。今日は3社目となる実務従事(中小企業の診断活動)の追い込み。昨晩から、ほぼ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP