menu

独立したら自分らしくありたい

昨日、ブログのタイトルを変えました。


今までは「大きく考え、小さくはじめる」。
ずっと大事にしてきて、今も大事にしていることです。

着眼大局、着手小局。

物事を大きく考えつつも、動きが止まらないように、
始めるときは小さく。

イキナリ会社を辞めず、週末起業で月に数万円〜10数万円を
稼げるようになってから辞めたのも、こういう価値観があったからです。


新しいブログのタイトルは、「ど真ん中を生きる独立・経営」。

そうです。
最高に自分らしく、つまり自分のエネルギーが最も開放されるところで
私たちは働きたいのです。

給料を貰えるからといって、
やりたくもない、あるいは何の役に立っているのか分からない仕事を、
私たちは続けられないのです。

上司の顔色を伺うでもなく、
自尊心を毀損しながら働くでもなく、
あるいは、士業に定められた独占業務の枠に囚われることもなく。

最も自分らしく、それと同時に顧客から感謝されるような存在。


そんな存在になりたいですよね!
私は、自分の残された人生、そんな存在を目指すことに決めました。

もちろん現実には、乗り越えなければならないハードルもたくさんありますよ。
1つ1つハードルを乗り越えていきます。

それすらも、楽しみです。

あ、ビジネスってそういうことだったのか!

診断士試験「経営情報システム」の議論から見えたこと

関連記事

  1. 会社員の方が合っている人もいる

    昨日は、独立した人のどれくらいが食べていけるのか?言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がい…

  2. インサイトマップに来る顧客の傾向

    「インサイトマップ・セッション」リリース後から次々とご依頼をいただいています。「何それ?…

  3. 悩みや課題を発見する秘訣

    昨日はお昼と夜、仲間とご飯を食べながら、近況報告や情報交換などをしました。Fさん、Aさん…

  4. 下請けと会社員の共通点

    最近、とあるコミュニティに入りました。下請け製造業から脱却し、自社商品を展開するためのス…

  5. 気づいてもらうのに必要なこと

    「教えないコンサルティング」シリーズが続いています(笑)■顧客の成果にフォーカスするから…

  6. 士業の世界より外に出ていこう

    私は中小企業診断士を取得した頃から、診断士だけで集まりすぎないようにしていました。■…

  7. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  8. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP