menu

ビジネスを発展させるただ1つの方法

LINEで送る
Pocket

ビジネスを発展させるためには。
昨日、友人と話をしていて、つくづく感じました。


結局、顧客に会って、話をすること。
ビジネスはそれに始まり、それに終わるな、と。

顧客がどんなニーズを持っているのか?
顧客自身が気づいているニーズもあれば、
未だ気づいていないニーズもあるでしょう。


ビジネスを始めるときには、顧客の定義から始めます。

顧客は誰なのか?
その顧客は、どこに住んでいて、どんな生活をしているのか?
どんな仕事をして、どんな情報に触れ、何に興味を持っているのか?

何に不安を感じているのか?
夜も眠れないほど、苦しんでいることは何なのか?

こういうことを知ろうとするなら、
顧客に会わないわけにはいきません。

机上の統計データなどを見ても、
具体的な顧客像や、顧客のニーズは分からないのです。
直接会って、言葉だけでなく、空気感からも
ニーズを汲み取りましょう。


ビジネスを始めた後も、市場は変化していきます。
あなた自身が変化・成長することによっても、
理想とする顧客像や、提供したいサービスも変わっていくことでしょう。

ですから、定期的に顧客に会い、その変化を感じ取りたいですね。

あなたは定期的に顧客に会う仕組みを構築していますか?



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

私たちは人の話なんて聴いちゃいない

会社と自分の狭間に苦しんで、、

関連記事

  1. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  2. スキルアップは仕事ではない

    資格をとってまで勉強する人や、会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、本当に勉強熱心で…

  3. 自分の使っていないスキルを試してみる

    できることなのに、まだ使っていないスキルはありませんか?■昨日、ある企業から依頼されて、…

  4. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

  5. 売れない理由・・

    昨晩、あるコンサルタントと情報交換をしていて改めて感じたことがあります。■売れない理…

  6. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  7. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  8. 望む働き方とサービスメニュー

    独立をした直後、私はミスを犯しました。自分が望む働き方とサービスメニューの間に乖離があったの…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP