menu

スタートは常に顧客から

LINEで送る
Pocket

戦略論云々といった小難しいことはさておき、
ビジネスを考える上でのスタート地点は
常に顧客です。


周囲を見ると、現状分析から始めるケースが
多いように感じています。

中小企業診断士協会が運営する実務補習
(試験合格者が資格を付与される前に
 経験しなければならない実務)
においても、SWOT分析から始めようと書かれていました。
私が受けたときの話ですが。

しかし私は、

・顧客は誰か?
・顧客が手に入れたいもの(価値)

が不明確なまま、SWOTや3C分析をやろうとも、
机上の空論に過ぎないと感じています。


売上を伸ばしたい社長、
これから独立したい士業、

様々な方の支援をしていますが、
自分のことや競合のことばかりに目が行ってしまいがち。

しかし、本当にやるべきは顧客をもっと知ること。
そのためには顧客がどこにいるのかをリサーチして、
実際に会いにいく。

既に事業を行なわれている方であれば、
顧客に直接聞いてみるのです。
「なぜ、うちを選んだのでしょうか?」と。

顧客は意外なほど、あっさりと教えてくれますが、
そこから新たな発見があることも少なくありません。


まずは顧客を徹底的に知ること。

それができれば、次の一手は、必然的に見えてきます。
逆に言えば、見えてこないということは、
顧客との対話が少ないということでしょう。

自戒を込めて記事にしてみました。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

ふとしたキッカケで、見える世界は変わる

ポケモンGOに期待すること

関連記事

  1. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  2. ライバルを設定することで、成長を加速する

    他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。自分らしく生きることを追求するなら、それが基…

  3. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  4. ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

    マラソンやトライアスロンのレースに出ているとビジネスにも役立つ示唆をもらえます。■昨…

  5. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  6. 望む働き方とサービスメニュー

    独立をした直後、私はミスを犯しました。自分が望む働き方とサービスメニューの間に乖離があったの…

  7. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  8. 顧客に提案しまくっていますか?

    先日、仲間の1人がいい感じに顧客開拓をしまくっていました。それを見て、私はまだまだ提案が足りてい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP