menu

エネルギー枯渇問題

LINEで送る
Pocket

コンサルティングを続けて、
顧客層がより良くなってくるとともに
ある問題(!?)が発生してきます。


顧客が猛烈に成長してくるのです。
私の例で言えば、コンサルティングを始めて
約1年の間に、売上は2倍。

社長自身が、ワンマンプレーからより良い組織作りを
しようと意識が変わったり。

それまでは従業員をコストとしか感じていなかったのが、
従業員と信頼関係を築くなど、
その社長らしいやり方で実践されているのでした。


成長すれば、その分、コンサルティングに求められるものも
変わってきます。

もしそのとき、私たちコンサルタントが成長していなかったら?

エネルギーが枯渇した機関車のように、
走れなくなってしまうのではないでしょうか。


コンサルタント自身も、自分の事業を成長させて経験を積んだり、
インプットを高めて、エネルギー問題が発生しないようにしたり。

顧客の成長に負けないように、
刺激をもらいながら、私も必死に成長しようとしています。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

実績もスキルも足りないのですが、どうすれば、、?

独立したいのにFacebookの投稿、それで良いのですか?

関連記事

  1. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  2. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  3. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  4. 売れない理由・・

    昨晩、あるコンサルタントと情報交換をしていて改めて感じたことがあります。■売れない理…

  5. インサイトマップに来る顧客の傾向

    「インサイトマップ・セッション」リリース後から次々とご依頼をいただいています。「何それ?…

  6. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  7. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  8. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP