menu

ライバルを増やして大丈夫なんですか?

最近、良く聴かれることがあります。


私が中小企業診断士を中心に士業の独立を
支援していることに対して、

「ライバルを増やして、仕事を取られたり、
 心配にならないですか?」

という質問をいただくのです。


今年の年明けからはじめた、
中小企業診断士の独立支援ですが、
このような質問をいただくようになるとは。

やっていることの認知度が上がってきたようで、
嬉しい限りです(笑)

この質問に対して私は、

「全く心配していません」

とお答えしています。


上記の質問をいただく方は、
市場がパイの取り合いであることを前提に
ご質問されているのだと思います。

でも、私は違います。

独立して、誰にも頼らず、
自分自身で仕事を獲得する強い力を持った、
中小企業診断士200人(診断士の1%弱)の
コミュニティを作りたいのです。

自分で仕事を作れる人とは、ビジネスを作る人。
他者から奪うのではなく、ゼロからイチを作れる人なんです。

ですから、市場そのものが成長する姿を、私は描いています。

中小企業診断士のコミュニティを作ることが目的というより、
強力な診断士が200名いれば、2,000社~5,000社は小さな会社の
成長に貢献できるだろう、と考えているためです。

ライバルを増やして困るどころか、
このような世界を実現するために、
もっともっと仲間を欲しているのです。

セミナー主催の段取り【企画、告知、値付け】

セミナー主催の段取り【会場・告知メディア・事務】

関連記事

  1. 中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

    今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。■私の知る限り、診断士向けの問題集として…

  2. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  3. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  4. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  5. 顧客の時間軸

    コンサルティングは、その効果が出るタイミングによって、分類することができます。すぐに…

  6. 自分のスキル・経験をカネに変えていく

    このところスキルや経験は本当に大事だと改めて痛感しています。■「スキル」「経験」など…

  7. たまには昼寝をしてみたら?

    ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、パフォーマンスが圧倒的に上がったとブログで書かれていまし…

  8. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP