menu

廃業する会社を増やしているのでは?

おかげさまで、コンサルティングをさせていただいた中には、
昨年比で売上が倍になっているような会社があります。


私がやっていることは特別なことは何一つありません。
原理原則を大事に、

・顧客を定義すること
・顧客が望む価値を明確にすること
・顧客が使うメディアで情報発信すること
・顧客に知ってもらってから、実際に価値貢献するまでの流れづくり

などを支援させていただいています。


日々、目の前の仕事に集中しているのですから、
社長や士業の方は、なかなか原理原則に立ち返る
機会がありません。

私がやっているのは、ある意味、
その機会を提供することだけです。

それで売上が上がるのですから、
多くの会社、特に小さな会社や士業の方には、
伸びしろが多く残されている、と日々感じています。


一方で、ある会社が伸びれば、その近くにいる会社は
廃業に追い込まれる恐れがあります。
それを考えると、たまに怖くなることがあります。

ある会社をより良くするご支援をさせていただく一方で、
別のある会社を廃業に追い込んでいるのではないか?と。

ただ、何事にも陰と陽があります。
コンサルティングにも、陰の側面と、陽の側面があります。

私が考え得る陰の側面は意識していますが、
目の前の顧客に全力を尽くすことだけが
私にできることです。

だから今は、あまり気にしすぎることなく、
コンサルティングを頑張っています。

時間とお金の使い方を根本から変えたい

先駆者&量稽古でぶち抜ける

関連記事

  1. 直接営業と間接営業

    昨日は、士業には営業力がない、それが致命的だということを書きました。■では、どうやっ…

  2. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  3. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  4. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  5. 私たちは人の話なんて聴いちゃいない

    先週末の2日間、ひたすら傾聴のトレーニングを行っていました。そこで気づいたことがありました。…

  6. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  7. 乗り越えたいライバルは居ますか?

    今年に入ってから、今までになかったほど、色々な方から学ばせていただいています。■ただ…

  8. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP