menu

会社員の方が合っている人もいる

昨日は、

独立した人のどれくらいが食べていけるのか?
言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がいるのか?

を書きました。今回はその補足です。


私は再び雇われる道を選ぶことになった人を
失敗したとは思っていません。

以前、共に学んでいた友人が独立し、
その数年後に再び雇われる道を選択しました。

その友人は、自分がゼロから顧客を開拓し、
ゼロから自らのサービスを開発することは、
自分の強みではない、と判断したのでした。

それよりは、既にある組織の中で役割を担い、
全うすることの方が、自分に合っている、と。


世間から見たら独立の失敗事例なのかもしれません。

でも私は、より自分が自分らしく働ける環境を
選んだ彼を失敗したとは思っていませんし、
むしろ、良く英断できたな、と尊敬したのです。


人間、自分に合わないことを続けるのは辛いものです。
独立も会社員も働き方の選択肢です。

一方通行の道ではありませんから、
独立するときに、清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟は
いらないのかもしれません。

むしろ淡々と準備を進める方が良いのかもしれません。

なお、以前に書いたこの記事は、
私のブログの中でも良く読まれるものの1つです。

独立後、再び会社員に戻る人

五島良いとこ【バラモンキング2016完走記1】

関連記事

  1. なぜ士業で「ヒヨコ食い」が起きているのか?

    こんばんは、渋屋です。今日は若干、業界人にはイタい記事かもしれません。。…

  2. 自分の商品の強みを探そう

    おはようございます。渋屋です。昨日は、たまにお会いしているHさんとサシモニ。話が意外な方向に…

  3. 年金受給者(年金診断士)とは一緒になりません

    「年金診断士」と呼ばれる人たちがいます。■企業を定年まで勤めた後、中小企業診断士の資…

  4. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  5. 中小企業診断士は、もっとガッツリ稼ぐべきだと思う

    中小企業診断士を取得している人たちは、いったい、どれくらい稼いでいるのでしょうか?&nbsp…

  6. 顧客の顧客のそのまた顧客にとっての価値とは?

    対企業にコンサルティングを行なう場合、気をつけるポイントがあります。■顧客の顧客、あ…

  7. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  8. 診断士のセルフメディアはメルマガか?ブログか?

    こんばんは、渋屋です。「診断士のタマゴ」(実践編)の続きです。引き続きセルフメディアについて考え…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP