menu

教育という贈り物を大事に味わう

LINEで送る
Pocket

中小企業診断士の2次筆記試験まであと3週間となりました。
山場の中の山場ですね。

 

完全に出し切った2次対策

私自身を振り返ると、2次試験にチャレンジしたのは2011年。
1次試験が終わったその日から、猛烈に勉強しました。
試験日まで、本当に全力で走りきった3ヶ月でした。

人生を振り返って、あれだけ1つのことに全力を尽くしたと言い切れたモノはそうそうありません。
勉強に話を限れば、私は大学受験で失敗しています。
中小企業診断士試験と比べると、ユルい勉強しかしていませんでした。

最近も色々な学びを行なっていますが、「1つに絞って全力」という意味では、
診断士試験以上のものはありませんし、そこまでやっていなかったら合格しなかったと感じています。

「完全にやり切った。これで落ちてたら、もう対策のしようがない」

そう思えるところまでやりました。
だから、何とか合格に滑り込めたのだと思います。

あと3週間、全てを出し切れるように、しっかり準備しましょう。
そのためには、仕事の負荷が上がらないよう、ちゃんと調整しておきたいですね。

 

教育は最高の贈り物

最近、受験勉強を含めた自分への教育は、最高の贈り物だと感じています。
世の中には、学びたくても学べない人がたくさんいます。

私は今、時間もお金もそれなりの投資をして、
平均して週に1~2日は何らかのセミナー等に参加しています。
コンサルティングなどの個人セッションも受けています。

それらを通じて感じるのは、人と関わりながら成長する速度の早さです。
自分ひとりで本を読んでいたとしても、この成長は絶対に得られない。
あくまでも昔の私との対比ですが、それと比べると成長速度が早くなってきたと感じます。

そして何よりも新しいことを学べる喜び。
仮に今までの自分が無色透明だったとしても、
教育を受けることによって、何らかの色が塗られていきます。
極端に言えば、生まれ変わるほどの変化も可能でしょう。

そんな貴重な教育を徹底的に詰め込む残り3週間。
受験生にとっては有難がっている余裕はないでしょうが、
振り返ってみれば、ここが人生の転機だった、という方が数多く生まれることでしょう。

今年の1次試験は色々と荒れましたが、
2次試験は、全うな勉強を続けてきた方が、全うに合格する試験であって欲しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
私自身、5月から集中的に学びを行なってきましたが、
ようやく最初のハードルを超えました。
近日中に新しいサービスを発表します。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

迷ったときに戻るべき原点

経営戦略は、アナログか?デジタルか?ではなく、どっちも

関連記事

  1. 士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

    士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。当然です…

  2. 実務補習に向けて

    今日はタキプロさんの実務補習セミナーに行ってきました。既にTACの実務補習セミナーに行ってきてい…

  3. フリーランスとは総合格闘家である

    久しぶりに年末にテレビで格闘技をやっていました。旅行中だったのでビデオに録画し、昨日から観ていま…

  4. 中小企業診断士の勉強を始めるのに最適な本

    こんにちは、渋屋です。このところ、あまりに多くの本を同時並行で読み進めているため、だんだんワ…

  5. なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?

    4月からの私の仕事のテーマの1つが、「キャリア支援」です。なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?そ…

  6. 税理士と中小企業診断士の関係

    経営コンサルタントを顧問として雇っている中小企業はそんなに多くありませんが、税理士を顧問につけて…

  7. 起業する人に必要なマインド

    おはようございます。渋屋です。昨日の引き続き、通勤講座 診断士の会「実例…

  8. かつてない買収ニーズがやってくる!求められるプロフェッショナル像…

    あなたもご存知の通り、日本は超少子高齢化社会を迎えています。2014年版中小企業白書より…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP