menu

人とのつながりから、これまでの活動を振り返ってみる

LINEで送る
Pocket

昨日は、アイデンティティの専門家である生田知久さんをお招きしてセミナーを行いました。
参加頂いた皆さまの顔ぶれを見渡しながら、自分の軌跡を見たような気になりました。

 

人を見ると自分の活動履歴が分かる

昨日のセミナーは21名の方がお越し下さり、会場が満席でした。
(定員20名で募集を止めたはずが、なぜか21名いらっしゃり・・
どこで数え間違えたのだろう。。)

参加者を見ると

  • 私の前職の方々
  • 前職の研修でお世話になった講師の方(コンサルタント)
  • 中小企業診断士としてつながった方
  • 参加したセミナーでお会いした方々
  • トライアスロン仲間
  • メルマガ『非常識なコンサルタント』の読者の方
  • 仲間が紹介でお呼び下さった方

などなど、これまでの私の活動履歴を見ているような気持ちになりました。
お付き合いの期間で言えば、もう10年になる人もいれば、
昨日が初対面だった方もいらっしゃいました。

長くお付き合いしていただけることに感謝すると同時に、
新たな出会いを作り出せていることで、活動が止まっていないことも確認できました。

 

近しい人を見ると、その人が分かる

誰かが「親しい友人5人を見ると、その平均があなただ」と言われていました。

昨日の講師だった生田さんは、人が発するエネルギーを捕らえるのが上手な方。
その生田さんに、「今日の参加者は気の通った方が多かったですね」と言われました。

「気が通る」とは、思考(頭)・感情(胸)・気(腹・丹田)から放たれる
エネルギーの向きが一致しており、その結果、エネルギーが最大化している状態です。

例えば、頭では挑戦した方が良いと感じているにも関わらず、不安でいっぱいなとき。
頭は「挑戦したい」、胸では「挑戦したくない」という状態のため、
自分のなかでエネルギーが反発し合ってしまい、エネルギーは無駄に消費されてしまうのです。

そういう滞りのない、気が通った・高い人が多い。
やり方は人それぞれなれど、自分と向き合ってきた方が多かったからではないでしょうか。
そんな仲間に恵まれていること、嬉しいと共に誇りに思うのでした。

 

会いたいと感じていただける人になっているのか?

また今回、「久しぶりに渋屋に会いたいから」という理由でセミナーに
お申し込みいただいた方がいらっしゃいました。
本当にありがたいです。

実は過去にも、同じ理由でセミナーに参加いただいた方がいらっしゃいました。
お金を払って、私に会いに来て下さるなんて(涙)

私が提供するサービスに価値を感じていただくことも嬉しいのですが、
「渋屋という人そのもの」に会う価値を感じていただけること。
これはそれ以上に嬉しいことです。

それと同時に身が引き締まる思いです。
活動が止まってしまったり、情報発信を止めてしまったりしたなら、
あっという間に、皆さまの心の中から、私(渋屋)の存在は消えてしまうことでしょう。

活動を続けたとしても、その中身が空っぽだったり、自分本位なものだったら、
誰も「会いたい」などと思ってくれないはずです。

これからも会うことに価値を感じられるような人間を目指して、
活動&情報発信を続けていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
先週に引き続き、今週末も2日連続セミナー参加です。
家族と過ごせないのがつらいです。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

世の中の「歪み」を体験する

迷ったときに戻るべき原点

関連記事

  1. 【私の履歴書】現時点(2017.2)におけるキャリア総括

    連載で私の過去を振り返る「履歴書」シリーズ。これまで学生時代から会社員時代までを、キャリアの面で…

  2. 『働くママが必ず悩む36のこと』、男性管理職の必読書にしたい

    男性管理職、男性経営者、働くママ(奥さん)がいる人、必読の本じゃないかと感じました。…

  3. 外部環境に目を向けてみると・・

    昨日は、ITにおける調査・コンサルティング企業であるITRが主催する「IT Trend 2016…

  4. 大きな差を生む、たった1つの方法

    一見、同じようなビジネスをやっているように見えるのに、ある方は大きく成長し、別の方は食べていくの…

  5. 実務補習のリアルなプレッシャー

    こんにちは、duckです。またもや、2/13(月)に第1回を終えた実務補習についてです。…

  6. [社長の言葉] コンサルティングの基本

    こんばんは、duckです。先日、とある中小企業の社長とお話しする機会がありました。その企…

  7. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

  8. 損益分岐点分析 #476

    こんばんは。渋屋です。先日、ある方から相談を受けました。新しい事…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP