menu

商品力のインパクト

このところ、「商品」の大切さを改めて考えています。


世の中、色んなマーケティング手法が生まれていて、
ヘタすると商品を良くすることよりも、

「どうやって売るか?」

ばかり情報が溢れているように感じています。

マーケティングや営業のことを士業・コンサルタントに
お伝えする私がこんなことを書くのは何ですが。

ただ、やはり「売り方」以前に「売り物」を磨く姿勢を
改めて考えてみたいと思うのです。


本当に良い商品が提供されるならば、
その商品のことを顧客に伝える(これがマーケティングですが)だけで、

無理に売らなくとも、勝手に売れていきます。

・顧客に情報発信して
(顧客に知ってもらい、興味を持ってもらう)

・フロントエンドのセミナーに参加してもらい
(顧客に買ってもらって)

・バックエンドのコンサルティングを受けてもらう
(より深いファンになってもらう)

というのが一般的なコンサルティングを売るまでの流れで、
このスムーズな流れを作るというのが、

ビジネス構築する上での鉄板です。
私自身、この流れを構築しています。

しかし、流れをスムーズにすることと同じくらい、
あるいはそれ以上に商品に注力しても良いのでは?と。


ここでの商品とは、

・顧客が受け取るモノ・サービス内容

は当然として

・価格
・支払い方法(振込/カード、一括/分割など)
・保証
・特典

などです。

私が今、募集しているセミナーに、
2ヶ月のフォローをつけたのはそのためです。

■8/29(月)19:30-21:30
独立・起業を加速する「セミナー主催」
http://biz-it-base.com/?page_id=6622
(注:既に終了しています)

参加した人に、本当にセミナー主催するところまで
実施していただきたいからです。

これから提供していく商品・サービスは、
今まで以上に顧客の成果にこだわっていきたいな、と。

知識・経験に対する価格観の違い

タダ、500円のセミナーは止めよう

関連記事

  1. ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

    マラソンやトライアスロンのレースに出ているとビジネスにも役立つ示唆をもらえます。■昨…

  2. 自分の買い物経験を価値に変える

    マーケティングのコンサルタントに共通する特長は、買い物が多いことだと感じています。■…

  3. 何を捨てるのか?

    企業を支援していても、独立後の人を見ていても、あるいは自分自身を振り返っても、難しい…

  4. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  5. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  6. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  7. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  8. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP