menu

「私は欲張りです」と白状してみる

LINEで送る
Pocket

突然ですが、私は欲張りです。
ふと白状してみたくなりました。

 

「全部で2位」になろうとした新人時代

先日、自分と深く対話する内観を行なっていたときのこと。
社会人になったばかりのことを急に思い出しました。

右も左も分からない新人のクセに、
社長を筆頭に全社員が集まっているミーティングの場で、

「全分野で2位になります!」

と宣言してしまったのです。
当時の私はITエンジニア。
この会社は200名程度の規模でしたが、色んな分野に手を出していました。

普通、新人って1つの分野で1位を目指さないですか?
何で「全分野で2位」だったのでしょう?
自分でも何でそんなことを宣言したのか、サッパリ分かりません。

ただ、ここに私の「欲張りキャリア」の原点があるように思えてきました。

 

その後のキャリアも総合力で勝負

その後、全分野で2位になったと勝手に信じた私は、
そのうち1つの分野を極めるべく、転職しました。

しかし、そこで私に期待されたのは、他の分野を知っている総合力でした。
周りのエンジニアがある1つの分野を突き詰めて仕事をしていくなか、
私は他の分野の仕事を任されたり、総合力を求められる案件を任されることに。

その後、当時はキチンと勉強している人が少なかったのでプロジェクトマネジメントを学びました。
結果、大規模プロジェクトでも成果を上げ、気付けばマネージャに抜擢されていました。

マネージャになったので、経営を勉強しようと中小企業診断士を取得。
診断士の勉強でマーケティングに興味を持ち、今度は企画・マーケティングに異動。
ITトレンドを学びながら商品・サービスの企画を行ないました。

考えてみると、ITトレンドの専門家ではないし、
企画・マーケティングの専門家でもない。
常に総合力で戦っていたように思います。

色んな分野に興味を持ってしまい、しかも捨てられない。
一般的には強みを徹底的に磨けと言われますが、それができない。
昔からずっと欲張りだったのです。

 

掛け合わせの強みを追及します

そう考えると、私がトライアスロンに辿り着いたのも納得できるのです。
マラソンだけでも、スイム・バイク単独でも、1位にはほど遠い。
そこで1位を目指すよりも、3種目の総合力を高めていくことに魅力を感じたのでしょう。

ここ数ヶ月、学び続けている自己探求・自己実現。
ひたすら内面の世界を掘り下げてきました。
一方、コンサルタントとして事業を伸ばす支援をしてきました。

「内面世界の探求と、その後の内面世界と現実世界の一致」

これが私の今後の活動テーマになりそうです。
内面世界を掘り下げるだけのコーチやスピリチュアル系の方々はたくさんいます。
現実世界で事業を支援するコンサルタントもたくさんいます。

でも、内面世界を掘り下げて、真の自分を発見しつつ、
その真の自分を実現させるための事業展開を支援できる人は、極めて稀な存在です。

興味を持ったものは全部学ぶという欲張り精神を続け、
「掛け合わせて強みを発揮する」という自分の強みを、
これまで以上に発揮したいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は自宅から江ノ島を抜けて平塚までバイクトレーニング。
往復60km超の平坦な道です。
時間がなくて結構飛ばしたので、強度高めのトレーニングとなりました。
今日は腿裏やらお尻が強烈な筋肉痛です。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

レベルアップが止まりません

目指すは1メートル1秒の世界

関連記事

  1. 経営に繋がる情報の活かし方 #363

    こんばんは。duckです。今日のブログ投稿も遅い時間になってしまいました。しかもまだオフ…

  2. 大企業の致命的弱点。中小企業はチャンスを活かせるか?

    多くの企業と接していて、大企業の致命的弱点とも言える部分が気になってきました。「スピード」です。…

  3. 「マーケティング=新規顧客獲得」ではない

    「マーケティング」と言うと、すぐに新規顧客の獲得の話だと捉えられてしまうと感じることがあります。…

  4. 「自己ベスト更新」を応援する組織

    一昨日、アジャイル開発の実践者である戸田さんのお話を聞いてきました。私が惹かれたのは、システム開…

  5. [社長の言葉] コンサルティングの基本

    こんばんは、duckです。先日、とある中小企業の社長とお話しする機会がありました。その企…

  6. 会社の創業期における課題

    会社が生まれ、徐々に成長し、成熟していきます。組織は生まれてから、それぞれのステージで典型的な課…

  7. 一流と二流以下を隔たるもの

    このところ、モノを作る人の高い基準に触れる機会がいくつかありました。ここでのモノとは、物理的なモ…

  8. ファンを見つけ出す #434

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事ではファンの趣向や行動パターンをもとに、新たな見…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP