menu

結局、自分は何をしたいのだろう?

ひとりビジネスを始めて以来、

「自分は何をしたいのだろう?」

と悩むことが多くなりました。


それまでは自分のやるべきことは会社が
ある程度、指示をしてくれました。

今はひとり。

自分で情報収集をしたり、
自分との対話をしたり、

最後は自分で決めなければなりません。


「独立して、自分らしく働く」

聞こえは良いですが、
自分で決断することが前提で得られる自由です。

・獲得する仕事(断る仕事)
・長くお付き合いしたい顧客
・どんな商品・サービスを提供するか

全て自分で決めるためには、

・自分がどのように働きたいのか?
・どのように生きたいのか?

を外しては決断できません。


私は、過去の記事でも書いたことがありますが、

中小企業診断士を中心とする士業・コンサルタントが、
斡旋機関に頼ることなく、自ら仕事・顧客を開拓する。

そして自分のど真ん中を生きる。

そういう仲間をまずは200人集めることを目標としています。

セミナーやコンサルを実施しているのも、
そんな仲間作りの一貫です。

ビジョンがあるから、商品・サービスが作れるんですね。

ただ、先週末でこのビジョンが、
次のステージに進化してしまいました。

行動計画というか現実が、
なかなかビジョンに追いつきません(汗)

目指すは1メートル1秒の世界

B to BもB to Cも本質は変わらない

関連記事

  1. 仕事を分類して目標を立てる

    そろそろ1年の振り返りや来年の目標を立てる方が多いのではないでしょうか。■ひとりで働…

  2. 中小企業診断士(士業)の仕事分類

    中小企業診断士の仕事は、他の士業と比べると多様性が著しく高いのではないか?と思います。独…

  3. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  4. 売れないのには、ワケがある

    残念な告白です。■残念ながら、私のコンサルティングの顧客全員が、売上をアップさせたわ…

  5. 4ヶ月で凄まじく変化した人たち

    私はこの4ヶ月、自己探求や自己統合について学んでいました。■まずは基本的な理論を身につけ…

  6. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  7. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  8. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP