menu

結局、自分は何をしたいのだろう?

LINEで送る
Pocket

ひとりビジネスを始めて以来、

「自分は何をしたいのだろう?」

と悩むことが多くなりました。


それまでは自分のやるべきことは会社が
ある程度、指示をしてくれました。

今はひとり。

自分で情報収集をしたり、
自分との対話をしたり、

最後は自分で決めなければなりません。


「独立して、自分らしく働く」

聞こえは良いですが、
自分で決断することが前提で得られる自由です。

・獲得する仕事(断る仕事)
・長くお付き合いしたい顧客
・どんな商品・サービスを提供するか

全て自分で決めるためには、

・自分がどのように働きたいのか?
・どのように生きたいのか?

を外しては決断できません。


私は、過去の記事でも書いたことがありますが、

中小企業診断士を中心とする士業・コンサルタントが、
斡旋機関に頼ることなく、自ら仕事・顧客を開拓する。

そして自分のど真ん中を生きる。

そういう仲間をまずは200人集めることを目標としています。

セミナーやコンサルを実施しているのも、
そんな仲間作りの一貫です。

ビジョンがあるから、商品・サービスが作れるんですね。

ただ、先週末でこのビジョンが、
次のステージに進化してしまいました。

行動計画というか現実が、
なかなかビジョンに追いつきません(汗)


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

目指すは1メートル1秒の世界

B to BもB to Cも本質は変わらない

関連記事

  1. セミナーは、自分らしいスタイルを身につける

    週末のセミナー後、懇親会の場で質問をいただいたことで、私自身のセミナーのスタイルが分かりました。…

  2. 独立後、再び会社員に戻る人

    読者の方よりご質問をいただきました。「独立後食べていけるまでになる方は 全体の何割くらい…

  3. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  4. どうしてもセミナー講師になれない人は・・

    「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」という人がいます。■もちろん働き方は個人の自由で…

  5. 真の独立経験者に会いに行く

    「独立したい」と思ったときに誰をロールモデルにするのか?は極めて重要だと感じています…

  6. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  7. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

  8. 売れない理由・・

    昨晩、あるコンサルタントと情報交換をしていて改めて感じたことがあります。■売れない理…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP