menu

自分のエネルギー状態を常に意識する

LINEで送る
Pocket

コンサルティングやコーチングなど、
クライアントと1対1に向かい合うとき、

自分のエネルギーが相手に同期してしまうことを
知っておくべきだと思います。


例えば、自分が悩みを抱えていて、
エネルギーが大きく落ち込んでいるとき。
逆に自分が何かに舞い上がってしまっているとき。

クライアント(相手)のエネルギーを
受け止める余裕がありません。

自分のことに精一杯な人間では、
相手のために尽くすことができないのは、当然でしょう。


ですから、コンサルティングやコーチングを提供する人は、
まずは自分自身を良い状態に保つようにしなければなりません。

もちろん、人間は普通に生きているだけで色んなことがあります。
日々、様々な葛藤や対立に悩まされるでしょう。

そう考えると、日々発生する悩みに対して
対応する術を身に付ける必要がありそうです。


その術を身につけるには、
まずは自分のエネルギー状態を常にモニタリングすること。

どういう出来事が起きたときに、
自分のエネルギーが上がったり下がったりするのか?

それを知ることで、
自分のエネルギー特性を知ることができます。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

50代社長、ゼロからの挑戦に感動しました

【独立のリアル】フリーランスはブラックなのか?

関連記事

  1. やってみなければ分からないこと

    以前、「セミナーを主催するためのセミナー」を行いましたがつい先日、そのシェア会を行いました。…

  2. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  3. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  4. アイデアはなくとも事例は必要

    昨日の記事では、コンサルタントはアイデアを出せなくても良い、と提案をしてみました。…

  5. コンサルタント魂、ありますか?

    芸人魂、料理人魂などなど、生き様がそのまま仕事に現れる職業には「魂」という言葉がつきます。…

  6. どこを使って売っていますか?

    昨日は、戦略うんぬん以前に、顧客のことをもっと知りましょう。そのために顧客に会い、リサーチし…

  7. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

  8. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP