menu

資格を外すと、ビジネスモデルが出来上がる

LINEで送る
Pocket

自分がどんなビジネスをやりたいのか?
独立・起業で最初にぶち当たる壁はここだそうです。

しかし、このメルマガ読者の多くは士業。
一番多いのは中小企業診断士ですが、
その他に、税理士や公認会計士、社労士などの方が
登録いただいています。


この士業というのが、ビジネスモデルを描くのに邪魔をするのです。
既に出来上がっているビジネスがあるからです。

・協会に入って、大先生や先輩についていれば、
何か仕事を振ってもらえるだろう
・今年も予算がたっぷり割り振られたから、
補助金事業に群がっていれば、仕事は得られるな
・あの人と仲良くなっておくと、仕事を紹介してくれるらしいよ

などなど。

こんなことをするをするために、独立を目指したのでしょうか?
少なくとも私には、上司にご機嫌をとっている会社員と
何ら変わりないように見えます。


こんな罠にハマらないようにするためには、

「この資格がなかったら、どうやって事業を設計するだろうか?」

と問うこと。

資格から始めるのではなく、たまたま自分には資格の属性があるというだけ。
資格は使えるところで使うくらいでちょうどいい、と思っています。

同じ資格者と無駄な競争に陥らないために、
それによって安い料金で仕事を請けることにならないために、
顧客にとっては資格者ではなく、あなたとして見てもらうために、

資格から始めるのではなく、あなた自身から始めましょう。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

ロールモデルになったり、ライバル視されること

最初のゼロ→イチが最も大変

関連記事

  1. 人工知能に食われる仕事をしていませんか?

    日々、多くの士業の方とお会いしていると、ついつい余計な心配をしてしまいます。■最近、…

  2. 私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

    先週からこのメルマガでも募集を開始した「インサイトマップ・セッション」。既にお申込みをい…

  3. 中小企業診断士は、もっとガッツリ稼ぐべきだと思う

    中小企業診断士を取得している人たちは、いったい、どれくらい稼いでいるのでしょうか?&nbsp…

  4. 自分にとっての中小企業診断士の位置付け

    こんにちは、渋屋です。今日2本目の記事となりました(^^;先週参加した通勤講座 診断士の会「…

  5. コンサルである前に経営者である

    私たちは独立・起業してコンサルティングをビジネスとしている、あるいはしようとしている人です。…

  6. 診断士試験対策:勉強計画と実績の管理法

    おはようございます。渋屋です。診断士の試験範囲は多岐にわたっています。勉強には計画と実績の管…

  7. 営業術、行動のキモはこれ

    平日・週末と繰り返してきたセミナーの内容を少しずつ、このメルマガでもご紹介していきます。…

  8. 【中小企業診断士受験】勉強以前に必要なこと

    中小企業診断士 2次筆記試験の結果が公表されました。見事に突破された方は、気を緩めず口頭試験に臨…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP