menu

COOになる選択肢もある

LINEで送る
Pocket

昨日はコンサルタントだからこそ、
コンサルティングだけで終えたくない、

という希望を書きました。


ところで、普段から周りのコンサルタントの方を見ていると、

社長を支援するコンサルタントというよりも、
COO(Cheif Operating Officer:最高執行責任者)の方が

力を発揮するのではないか?と思う方がいらっしゃいます。

COOは事業運営に関する業務執行を統括する役員です。


世の中の社長、特に創業社長はゼロからイチを生み出すことに
強みを持っている方。

実はイチを10や100に大きくしていくのは、
苦手とする人が意外と多くいらっしゃいます。

事業が大きくなってくると必要になるのが、

業務プロセスを整理し、標準化していくことや、
プロジェクトマネジメントなどです。

アイデアマンであるゼロ→イチの創業社長で、
これらを苦手とする人に、
何人も出会ってきました。


一方、コンサルタントとして働きつつも、

業務プロセスの整理や、プロジェクトマネジメントに
長けた方に多く出会ってきました。

この方々は、コンサルタントとして企業の外部から
支援をする形があるものの、

社内の一員(COO)として、内部から変革するという
形もあると思います。

役員であれば、必ずしも1社に縛られる必要はありませんから、
3〜5社もCOOを勤めれば、多様な経験も積めるでしょう。

自分の強みを活かす方法は、
本当にコンサルティングなのか?
たまには自問自答してみるのも良いと思います。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

コンサルティングで終わらない

誰の真似をしていますか?

関連記事

  1. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  2. コンサルティングに「思考」だけでなく「感覚」を

    コンサルティングと言えば、「思考」「論理」が支配する世界です。■大手コンサルティング…

  3. 客数を増やす必要ありますか?

    こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。■売上=客数×客単…

  4. いよいよ限界値が近づいてきました

    このところ、アポイントという意味ではスケジュールにゆとりがあるのですが、仕事の総量という…

  5. アイデアはなくとも事例は必要

    昨日の記事では、コンサルタントはアイデアを出せなくても良い、と提案をしてみました。…

  6. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  7. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  8. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP