menu

COOになる選択肢もある

昨日はコンサルタントだからこそ、
コンサルティングだけで終えたくない、

という希望を書きました。


ところで、普段から周りのコンサルタントの方を見ていると、

社長を支援するコンサルタントというよりも、
COO(Cheif Operating Officer:最高執行責任者)の方が

力を発揮するのではないか?と思う方がいらっしゃいます。

COOは事業運営に関する業務執行を統括する役員です。


世の中の社長、特に創業社長はゼロからイチを生み出すことに
強みを持っている方。

実はイチを10や100に大きくしていくのは、
苦手とする人が意外と多くいらっしゃいます。

事業が大きくなってくると必要になるのが、

業務プロセスを整理し、標準化していくことや、
プロジェクトマネジメントなどです。

アイデアマンであるゼロ→イチの創業社長で、
これらを苦手とする人に、
何人も出会ってきました。


一方、コンサルタントとして働きつつも、

業務プロセスの整理や、プロジェクトマネジメントに
長けた方に多く出会ってきました。

この方々は、コンサルタントとして企業の外部から
支援をする形があるものの、

社内の一員(COO)として、内部から変革するという
形もあると思います。

役員であれば、必ずしも1社に縛られる必要はありませんから、
3〜5社もCOOを勤めれば、多様な経験も積めるでしょう。

自分の強みを活かす方法は、
本当にコンサルティングなのか?
たまには自問自答してみるのも良いと思います。

コンサルティングで終わらない

誰の真似をしていますか?

関連記事

  1. 無理難題を言われたモン勝ち

    先日、初めてお会いした社長から、色んな無理難題を言われました。「県の部署Aと部署Bが連携…

  2. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  3. 稼ぐ力が不要になっていく世界

    独立したら、まずは食えるほどに稼ぐこと。これは至上命題です。■私はとても運に恵まれて…

  4. あなたの顧客はどこにいるのか?

    昨日のセミナーでお話ししたことの中で、最もお伝えしたかったこと。■「顧客は誰か?」…

  5. アイデアはなくとも事例は必要

    昨日の記事では、コンサルタントはアイデアを出せなくても良い、と提案をしてみました。…

  6. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  7. 試験を受験するなら1日でも早く

    そろそろ世の中が年末モードになっていると感じます。■来年の目標を考え始める人が多い時期な…

  8. 「2:8」の世界から「1:99」の世界へ

    これからは、きっとこういう世の中になるんだろうな、というイメージがあります。■私は日…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP