menu

変化のない生活が人間をダメにする

LINEで送る
Pocket

この1〜2ヶ月、意図的に生活に変化をつけています。
そこで「変化がないと人はダメになる」と感じたのでした。

 

仕事を詰め込むときと、ひとりで集中するとき

最近、仕事を詰め込むときと、ひとりで集中して仕事をするときの
メリハリを作るようにしていました。

1週間単位で詰め込むときもあれば、
(逆に1週間ひとり仕事はやりませんでした。集中が続かないので。)
1日単位でメリハリをつけたときもありました。

去年の今頃、平日5日間は顧客とのアポイントがギッシリ詰まっていて、
自分で何かを作り出す仕事はできていませんでした。
ようやく自分で少しは仕事や生活のリズムを作れるようになってきたのでしょう。

1年前と比べると、明らかに自分の感性が高まっていたり、
やりたい仕事に打ち込める充実感を感じていたりします。

 

家族との時間を持てていますか?

さらには家族との時間を多く持っています。

7月下旬は両親との1泊旅行。
この3日間は妻の実家に帰省。
来週1週間は家族でシンガポール旅行。

という感じで直近は過ごしています。(予定含め)

「もっと働けよ」と感じてしまう自分が居ないわけではありませんが、
人生を大切にしようと思えば思うほど、私にとって大事なのが家族との時間です。
両親が元気な時間も、息子が私と遊んでくれる時間も限られています。
この「今しかない」時間を大切にしたいのです。

そして、仕事モードのときと家族モードのときで、
明らかにアタマも感情も、使うところが変わっています。
この変化が良いのです。

以前はアタマは論理思考の部分しか使えておらず、
感情も目的に向かって走る情熱的な感情が突っ走っていました。
今は、論理抜きに「ただ目の前にあるもの」を大切にしようと思っていますし、
楽しむ感情や、友情・愛情のような感情が豊かになってきたと思います。
(あくまも過去の自分比ですが)

この変化が、私が提供するサービスそのものの
変化・成長にもつながっていると思います。

そういえば、マラソン・トライアスロンをやっているのも、
この「変化」を求めているからなのかもしれません。

 

仕事や生活に変化はありますか?

もしこれらの変化がなかったら、私はどうなっていたでしょう?

サザエさんのように全く変化のない平穏な日々が続く生活も良いですが、
少なくとも私はまだ、そこまで達観していません。
変化のない生活が続いてしまったら、その生活に適応してしまい、
ラクして生きるだけのダメ人間になってしまうでしょう。

仕事内容が変わり、顧客が変わり、
仕事のリズム(詰め込みと、ひとり集中)を変化させ、
仕事と家族のモードを切り替えることで、私は多少なりとも成長してきました。

もしずっと同じ職場で、ずっと同じ仕事が続いているのなら、要注意です。
何らかの変化をつけてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
妻の実家に帰省して花火を観てたとき、全身10箇所くらい何かに刺されたようです。
腫れてしまい、痒いのなんの。。
息子のゲンタシンを塗ってごまかそうと思っていましたが、
妻が親身に近所の皮膚科を探してくれたので、行ってきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

会社員のうちにやっておけば良かったと思う3つのこと

【独立のリアル】ヒマな時間を楽しめるか?が1つの分水嶺

関連記事

  1. コスト高な日本人

    こんばんは、渋屋です。今日は日本でビジネスをするのは、コスト高になりやすいことについて書きま…

  2. 何事にも陰と陽があることを知る

    このところ深く考えさせられていることがあります。「何事にも陰と陽がある」さらには、陽…

  3. プロダクトアウトからマーケットインにシフトする

    仕事柄、色々な会社の商品企画・販売企画などのミーティングに参加させてもらいます。そのときに感じる…

  4. 人材の流動性向上とともに企業側・雇用者側に訪れる危機

    大企業を中心に、力のある中間層が抜け出している状況が見えてきています。なぜ中間層が抜けるのか?そ…

  5. 取った後に悩む資格 #505

    こんばんは。渋屋です。昨日は、セミナー講師を育成するセミナー講師総合研究…

  6. やっぱり廃棄からしか始まらない

    ドラッカーは言いました。現在行っていることの廃棄は体系的に行なわなければならない。(『ドラッカー…

  7. 目に見えないものこそ大切な時代

    会社においても、個人においても、ますます目に見えないものが大切になってきた、と感じています。…

  8. 営業力を伸ばそう #657

    おはようございます。渋屋です。■お客様との会話が面白いこのところ、会社員…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP