menu

モノよりもココロの時代だからこそ自己探求を

LINEで送る
Pocket

一昨日の記事で、自己探求の旅に出ていることを書きました。

「自分のことなんて知り過ぎない方がいい」
「潜在意識や深層心理に触れたって、問題解決しないのでは?」
「現実を変えるには行動するしかないでしょ」

様々なご意見をいただきます。
それでも私が、自己探求の旅に出ている理由を挙げてみます。

 

これからはモノの時代ではなく、ココロの時代

私たちの周りには生活に必要なモノは十分に溢れています。
欲しいものがない人々が増えたと言われていますし、
私自身、物理的なモノで欲しいものは、ほとんどありません。
(トレーニング用の機器とか、新しいGPSウォッチが欲しいとか、せいぜいその程度です)

満たされていないのは物理的なモノではなく、ココロなのではないでしょうか?
アドラーの『嫌われる勇気』を筆頭に、ココロと関係する書籍が売れているのも、
その傾向なのでしょう。

ココロを満たすのは、モノを買うほど簡単なことではありません。
筋トレをしても、その場で筋肉隆々にならないように、
ココロを満たすには、時間をかけて自分を知るトレーニングが
必要があるように感じています。

また、少し話は変わりますが、人工知能(AI)が発達していく将来において、
私たちに必要なことは知識やノウハウではないでしょう。
それらは人工知能が提供してくれることです。
私たち生身の人間がやるべきことは、深く私たち自身のココロにつながることだと感じています。

 

ココロの道標になるのは自己(アイデンティティ)

目の前の出来事に対して、どのような反応をするか?

「コップに半分しか水がない」
「コップに半分も水がある」

こんなネタが有名かもしれません。
単純なポジティブシンキングでは、「半分もあるって考えた方が幸せじゃん」と言われます。
しかし私は、なかなかそうは考えられませんでした。

コップに水が入っている程度のシンプルなことであれば良いのですが、
私たちが日々遭遇する出来事は、そんなシンプルなことではありません。

  • 何か分からないけど、目の前の出来事にイライラする
  • やろうやろうと思っていたことがあったのに、今日もサボってしまった
  • どうしても苦手な人がいて、上手くコミュニケーションできない

こういうことに、ポジティブシンキングだけで対応できるとは思えないのです。
では、何で対応するか?
その答えが自分(アイデンティティ)です。
結局、「自分は何者なのか?」に辿り着きます。

 

葛藤や悩みからはじめる自己探求

自己探求は、目の前の葛藤や悩みから始めます。
その葛藤や悩みを掘り下げ続けていくと、究極の「陰の自己」に出会うことができます。
「陽の自己」にも出会えるのですが、目の前の葛藤や悩みを作り出しているのは、だいたい「陰の自己」です。

「陰の自己」を作り出しているのは、幼い頃の出来事だったり、
強烈に印象に残っている出来事だったりします。
普段は意識に出てこないのですが、潜在意識の領域に潜っていくと、
そういう「陰の自己」が現れるのです。

そこから先のプロセスは、ここでは省いていきますが、
この自己との出会いにより、自分のビジョン(成し遂げたい世界・ありたい姿)が見えてきます。
自分が大切にしている価値観や、何をエネルギー源として活動しているのかが分かります。

これらが見えてくると、目の前の現実への対応が変わってくるようになります。
良い(と思っていた)自分も、悪い(と思い込んでいた)自分も、
全て受け入れた上で、判断できるようになるからです。

まだまだ修行中ですので、他者の深い深い自己探求をお手伝いすることはできないのですが、
軽い(と言っても一般的には深い)領域であれば、できるようになりそうです。
きっと年内くらいには、一部、新サービスとして展開できるようになりますので、
興味のある方は楽しみにしていて下さい♪

私がこのサービスを展開する意味は、
深いココロの領域と、現実をしっかりとつなげることです。
ココロの領域で描いたビジョンや価値観を、ご自身の人生や事業につないで行きます。

現実にスキルを上げたり、計画を立てなければ、現実が追いついてこないのですが、
そこは私のこれまでの経験でガッツリとサポートできますから。
ココロだけのカウンセラーやセラピスト、コーチではできない、
実務家の私だから応援できることがあると思っているのです。

いや〜、書いているだけで私が楽しみになってきました。
早く誰かにサービス提供したいです(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
祝日の今日は早朝から葉山でスイム練習です!
ついでに往復を自宅からバイクで。
帰りが暑そう~(汗)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

中小企業診断士試験:「経営情報システム」はコンセプトを見直すべきだ

「雇われない生き方」の次の時代

関連記事

  1. 先駆者&量稽古でぶち抜ける

    すごい人に会うといつも思うことですが、「量がハンパない」んです。何でも初めは…

  2. 真の競争優位性とは #696

    おはようございます。渋屋です。今更ながら、『俺のイタリアン、俺のフレンチ…

  3. アイデア(仮説)を出すなら3C分析

    こんにちは。渋屋です。経営や事業の戦略を考える上で、SWOT分析について…

  4. 顧客は黙って去っていく #422

    おはようございます。渋屋です。桜が長引くのは嬉しいですが、とにかく肌寒いですね。冬のコー…

  5. 身近な人を大切にできないで、ビジネスは成り立たない

    最近、強く感じていることがあります。私はどこか遠くの雲をつかもうとするような、遠くのビジネスに向…

  6. 企業活動の隅々まで浸透してきたシステムと、その今後

    昨日までで企業の基本的な活動と、情報システムの関係について書いてきました。企…

  7. フリーランスのお金は、先払い・事前入金が良いかもしれない

    先日、事業で使っているクレジットカードを変えました。お金の管理方法を変えた方が良いと感じたからで…

  8. 人生の質(QoL)も経営の質も、仲間で決まる

    経営の質に、あるいは人生全体での質(QoL)にも、「仲間」の存在は大きいと感じています。&n…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP