menu

情報発信に完璧を求めてはいけない

LINEで送る
Pocket

昨日は終日セミナーに参加。
今の自分に欠けていたものに気づいたり、新しいビジネスのネタが思いついたり、
脳ミソがフル回転した1日でした。

 

情報を発信することからビジネスは始まる

これまでも何度か書いてきましたが、個人でビジネスを始める上で、情報発信は必須です。
メディアはホームページやブログ、メルマガ、あるいは名刺やチラシなど、
獲得したい顧客によって様々です。

どんなメディアを使うにせよ、

  • 自分は何者で、どんな想いをもって仕事をしているのか
  • どんなサービス(価値)を提供できる人で
  • 実績・顧客の声

は必要です。

これらの情報を抜きにして、ブランドもない個人ビジネスを知ってもらい、
興味を持ってもらい、購入にいたりファンになる、という流れを作ることは、
ほぼ不可能でしょう。

 

完璧を求めすぎない

昨日参加していたセミナーで、別の参加者が記事に完璧を求めすぎて、
書くのに3~4時間かかってしまう、と嘆いていました。

それが良いのか悪いのか?は私には分かりません。
記事を書くことの目的に沿っていれば良いですし、
目的から外れているのであれば、止めれば良いのです。

ただ、この悩みは実に良く聞く悩みだということを思い出しました。
私の場合は、「今日のベストが出せれば良い」と思っています。
ある意味、割り切っています。

このブログの目的の1つは顧客と定期的に接することですから、
必ずしも完璧な情報をお渡しできなくても良いと思っているのです。
それに自分では自信を持って書いた記事が読まれず、
勢いだけで書いた記事が妙に読まれて驚いた、なんてことは多々あるのです。

自分にとっての完璧と、顧客の欲しい情報は必ずしも一致しません。
ですから、私は顧客の反応を見ながら、書く記事のネタを変えるようにしています。

日々の挨拶ですから、肩の力を抜いて、でも腹には気が入った状態で、
お役に立てる記事が書けたらなぁ~と思っています。

5/25 ブログ1,000記事セミナーでは、ブログを1,000日以上継続し続けている
講師陣によって、ブログを続けるポイントをお伝えします。
私は、個人で仕事をしている人・したい人に向けてネタを整理しようと思っています。
残席2名のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は情報発信をしている中小企業診断士による座談会。
雑誌に掲載されたら、またお知らせします。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

商品は、価値を提供するための媒体

私がこのメルマガで作りたい世界

関連記事

  1. 統計学が最強の学問 #409

    おはようございます。渋屋です。昨日は、よこはま月例マラソンに参加してきました。まだリハビ…

  2. アナログも良いよね #105

    こんばんは、duckです。最近、デジタル一辺倒だった流れから、デジタルとアナログを上手くミックスする…

  3. 組織こそルール破壊を #621

    こんばんは。渋屋です。昨日の記事(変化を呼び込むルール破壊 #620)を…

  4. 思考ぐるぐる

    今日は、研修の課題が終わっていなかったため、私を含めた4人のメンバーで会社に集まり、課題をやりました…

  5. 1年 #172

    こんばんは、duckです。本来なら今朝はジョギングする日だったのですが、昨日病院に行ったばかりで、ま…

  6. 忌憚のないご意見 #402

    おはようございます。渋屋です。昨日は中小企業診断士の集まりで、セミナー講師を目指してプレ…

  7. 今年を振り返ってみて #332

    おはようございます。duckです。いよいよ2012年も大晦日になりました。私は今日から妻…

  8. 密着型マーケティング #436

    おはようございます。渋屋です。今朝は涼しく感じます。気温差がある日々なので、身体を気をつ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP