menu

本当に大切なものを大切に出来ているか?

LINEで送る
Pocket

このところ、自分としては精一杯、ビジネスモードのアクセルを踏んでいたのですが、
「本当に大切なものを大切に出来ていないのかもしれない」という感覚が出てきました。

 

一時しか楽しめない時期

子どもの成長は本当に早いものです。
少し前までオムツを換えていたと思っていたのに、
今や私の知らないことをたくさん知っているし、
運動量は既に大人を完全に超えています。

私が尊敬する、ある方(エグゼクティブコーチ、経営コンサルタント)は、
お子様が大きくなるまでは意図的にビジネス活動(の時間)を抑えていました。

お子様達が高校を卒業され、親との接点が少なくなったときに、
それまで抑えていた活動を一気に加速。
地方で活動されているにも関わらず、一気にビジネスを成長させました。

このバランス感覚や、成長させようと思ったときに一気に成長させられる基盤づくりを
しっかり行われていたスタイルに憧れました。

翻って自分を見つめたときに、「本当に大切なものを大切にしているか?」
少し考えてしまいました。

 

時間を敢えて天引きする

私は今、複数の仕事をしています。
新しい仕事を成長させるために行動を増やしているのですが、
特に時間を制限していなかったのです。

これが問題でした。
上述の通り、家族との時間は減るわ、生活リズムが崩れて体調崩すわ。
色んなところに支障が出てしまいました。

本来、コヴィー博士が『7つの習慣』で言っているように、
「最優先事項を優先」すべきだったのです。

ビジネスは、家族や健康という土台の上に成り立っています。
なので最優先事項は土台。
その時間を奪ってはいけません。
今回の反省を活かして、いくつかスケジュールを前もって抑えることにしました。

 

天引き後の時間を最大化する

その一方で、ビジネスを伸ばしたいのも確か。

上述の尊敬する方は、一気に加速できる土台をちゃんと作っていたからすごいのです。
単に家族と接する時間、健康管理がキッチリしているだけではありません。
ですから私も、土台をしっかり作りたいと思います。

そのためには、限られた時間の中で行動量を最大化すること。
限られたリソースで成果を最大化するのは、まさに経営。
自分の経営を、改めて立て直そうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は初めてお会いする顧客への個別コンサルティング。
新商品を企画・開発するためのご支援です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

所属・帰属の前に「自分」を定義する

ドラッカーを学んでいて気になったこと

関連記事

  1. 2日間、ネットを遮断して仕事をしてみたら

    昨日、今日の2日間、ある新規事業立ち上げのため、関係者で合宿でした。ディズニー近くのヒルトン・東…

  2. 年賀状:定型業務は効率化する #680

    おはようございます。渋屋です。もう12月も半ば。いよいよ年末ですね~。…

  3. 時間とお金の使い方を根本から変えたい

    このところ時間とお金の使い方について、改めて考えなおしています。もう1段、高いレベルに上がらない…

  4. 泥棒に遭いました

    泥棒に遭って、一番大事なものを盗まれました。自分の罪に気づかない時間泥棒…

  5. 自分を加速させる仕組みづくり #666

    こんばんは。渋屋です。今日は午前中、マッサージを受けに鎌倉まで行きました…

  6. 早起きはセルフマネジメントの石の目

    こんばんは、渋屋です。今日は良習慣さんの早起きセミナーに参加してきました。様々な習慣…

  7. 多くのことを出来るようになったワケ #615

    こんばんは。渋屋です。このところ、時間の足りなさを、一層強く感じるように…

  8. 時間不足に悩む人に勧める3つの取り組み

    私たちの最大のボトルネックは、常に時間です。資金のボトルネックも多いのですが、全ての会社・組織が…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP