menu

中小企業診断士を取った理由と職業をデータから見る

LINEで送る
Pocket

2016年1月12日、日本経済新聞社及び日経HRの共同調査発表で、
「ビジネスパーソンが新たに取得したい資格」の1位に中小企業診断士が選ばれました。
2014年の順位は3位、2015年の6位とのことで、この数年、高い位置に安定している資格です。

では、実際に取得した人たちは、どのような理由で資格を習得し、
どんな人たちなのでしょうか?
公表されているデータから見てみましょう。

中小企業診断協会が、2005年、2011年、2016年に、
都道府県協会に所属する会員中小企業診断士を対象に実施したアンケート結果を実施しており、
そのデータが公表されています。

リンクはこちらです。
「データで見る中小企業診断士」 (2005年版2011年版2016年版

 

資格取得の動機は、大きな変化なし

中小企業診断士を取得しようと思った動機について、年度別の変化を探りました。

動機(データ上記より作成)

2005年のみ、複数回答OKになっているので、データを補正しました。
すると、「経営全般の勉強等自己啓発、スキルアップを図ることができるから」という理由が常に1位で、
割合も30%弱でほとんど変わりません。

2位~5位については、

  • 中小企業の経営診断・支援等に従事したいと思ったから(17.7%~19.9%)
  • 業務遂行上中小企業診断士の資格が活用できるから(13.7%~15.4%)
  • 経営コンサルタントとして独立したいと思ったから(14.7%~15.6%)
  • 定年後に資格を活用したいと思ったから(11.5%~11.9%)

という理由が並びますが、こちらもほとんど変化はありません。

自己啓発・スキルアップがダントツ1位をキープしていますが、
「真面目で勉強熱心」という、私がこれまでお会いしてきた中小企業診断士の方々の
イメージと一致します。
(すみません、私はそんなに勉強熱心とは言えませんが。。)

 

中小企業診断士取得者の職業

続いて、資格保有者の職業についてです。

職業

 

(上記データより作成)

こちらは少し変化が見られます。
コンサルティング会社勤務はあまり変化していないのですが、独立してコンサルタントとして働いている人の割合が増えています。
結果として、コンサルとして飯を食べている人の割合が増えています。
ちなみにプロコンという言葉は一般的ではないと思うのですが、プロのコンサルタントです。
逆に、公務員から民間企業など、何らかの組織で働いている人の割合が減ってきています。

なお、このアンケートは、冒頭に書いていますように、中小企業診断士協会の会員に対して行っているものです。
そのため、ある程度、偏りがあることは念頭に置いた上で、読み取る方が良いでしょう。

協会に属していると仕事を取れることがあるので、プロコンは属していることにメリットがあります。
一方、会社員ですと、研究会に出るなど、向上心の強い方以外は、所属するメリットがあまりありません。
そのため、プロコンの割合が多くなっているとも考えられます。

このデータは、他にも面白いものがたくさん取られています。
眺めているだけで、中小企業診断士への興味が沸いてくるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は顧客に知人を紹介。
新しいビジネス創造に貢献できそうで、楽しみです!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

中小企業診断士の受験勉強、勝負はゴールデンウィークまで!

早朝から大事なことを定期的に考える「朝喝」

関連記事

  1. 主体性を持たない限り、診断士試験には受かりません

    先日、恐ろしく他者依存の診断士受験生がいました。きっとこのままでは試験に受からないし、受かったと…

  2. 「出来る」と「出来ない」は、すごく僅差かもしれない

    何かが「出来る」、「出来ない」の差はとてつもなく大きく感じます。しかし、実はその差はすごく僅差な…

  3. どこを目指しているのか?で結果が変わる

    今日は朝から昼まで友人とお会いし、色んな話をしてきました。独立・起業から始まり、今後のビジネスの…

  4. こんな人に中小企業診断士を目指して欲しい

    中小企業診断士の試験は、他の士業と異なり、非常に範囲が広いのが特徴です。ビジネスパーソンにとって…

  5. 中小企業診断士の活動を始める前に知っておきたいこと

    もうすぐ春ですね。昨年の中小企業診断士試験に合格された方は、診断協会のイベントが迫りつつあるかと…

  6. 自分の商品を決める

    おはようございます。渋屋です。昨日は上期に設定した目標を達成したのか?チームメンバー達と面談尽く…

  7. 明日、独立に関するパネルディスカッションを行います(診断士向け)…

    こんばんは、渋屋です。突然のご案内で恐縮ですが、明日、診断士の会でパネルディスカッションを行いま…

  8. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP