menu

「無力感」に悩まされているあなたに

突然ですが、「無力感」を感じたことありませんか?
私は少し前まで、感じまくっていました。

 

「無力感」、「無価値感」という闇

無力感とは、無価値感と言い換えていいかもしれません。
私は大学を出てITエンジニアになりました。
就職が決まった頃からITの勉強をして、小さな会社でしたが、新人が終わったときに新人賞をいただきました。

もっと技術を極めたいと転職をして出会ったのは、技術力の化物たち。
自分の技術力がいかに幼稚なものだったかが分かってしまいました。
それでも、得意な技術分野を少しずらして、自分の居場所を確立しましたが、、

中小企業診断士を取って、外の世界に出てみると、自分の無知さ加減が嫌になりました。
とにかく勉強量、教養が違う。
その後に入ったコミュニティでも、行動量が突き抜けている人、存在感が半端ない人、賢すぎて何考えてるのか良く分からない人、稼ぎまくっている人、etc
まぁ、モンスターだらけでした。

こうやって外の世界に出れば出るほど、自分の力なんて大したことがない。
そんな事実を突きつけられたのです。
気がつけば、「自分は何も持っていない」という無力感に悩むようになっていました。

 

「無力感」から開放してくれたもの

過去形で書いていますが、今もなくなったわけではありません。
それでも、かつてよりは無力感を感じなくなってきました。
それは自分を必要としてくれる人たちがいるからです。

私より経営支援を上手くできる人は、山ほどいます。
私より企画・マーケティングに長けた人も、山ほどいます。
私よりITに詳しい人も、数知れず。

それでも、何らかの理由によって、私を頼ってくれる人がいます。
相談をされる方、仕事を依頼される方、誘って下さる方、etc
その人たちに、しっかりと貢献できれば、自分の価値はあるのではないか?
喜んでくれるんじゃないか?

そう考えるようになってから、無力感が少しずつ減ってきました。
つい先日、同じように考えている方のお話しを聴いて、自分と同じように考えている人がいる、と安心したのでした。

 

適度な無力感は友達

とは言え、自分が世の中にしっかり貢献できているか?と考えると、まだまだです。
私より若くとも、貢献しまくっている人はいます。

そういう方々を見ると、無力感というと語弊がありますが、
「自分はまだまだだな」と素直に思います。
自分にマイナスのイメージができると言うよりも、「もっとできるはず」という希望なのかもしれません。

そういう意味では、ちょっとした無力感は友達だと思っています。
この件に限りませんが、自分の中の「陰」と「陽」を上手く把握して、コントロールしていきたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今朝は、2回目となった早朝勉強会、「朝喝」。
前回のドラッカーに続き、今日は『7つの習慣』。
早朝からメチャメチャいい学びになりました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

感動しました!ドラッカー読書勉強会レポート

泥棒に遭いました

関連記事

  1. 自分の目標の定め方

    こんばんは、duckです。昨日も書きましたが、「平成進化論」の鮒谷さんが実施する3日間セミナーに参加…

  2. 横のつながり

    こんばんは、duckです。今日はタキプロの勉強会に初参加でした受験生時代には、口述対策しか出たことが…

  3. 【私の履歴書】「中の上」の壁に苦しむ

    私には、手強い「中の上」の壁があります。自分の人生を振り返ると、この壁との戦いであったように感じ…

  4. あなたを突き動かすエネルギーは?

    共働きが当たり前になり、育児・介護もある世の中。そう簡単に仕事だけに集中することはできなくなりま…

  5. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  6. 10時出社で進む二極化

    私が社会人になった1999年頃、多くの会社は9時始業でした。数多くのお客様をまわっていましたが、…

  7. 人のチカラ #486

    おはようございます。渋屋です。一昨日は、湘南国際マラソンの申込でした。…

  8. 日常に変化をつけることで気付くこと

    たびたび書いていましたが、先週は家族でシンガポールに行っていました。こういう変化を生活に取り入れ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP