menu

自分らしい働き方を模索しています

LINEで送る
Pocket

4月になりました。新入社員らしい格好をした人を多く見かけました。
これから組織に入って仕事をする方は、まずその文化に慣れるまでが大変ですね。

一方、私は自分なりの働き方、スタイルを今も模索しています。
今日は現時点で、こんな風になったらいいな、と思っていることをつらつらと。

 

通勤をなくす

コンサルティングというと顧客のオフィスに行くことが一般的です。
私もそうなのですが、そのスタイルは徐々に減らしていきたいと思っています。

理想は私が居るところに顧客に来てもらうスタイル。
実際、私が教えを請うている方々のコンサルティングを受けるときは、
私が指定された場所にうかがっています。

サービスを提供する側は、移動時間がなくなる分、
多くの顧客への対応が可能となりますので、顧客にとってもメリットがあるのです。

無駄な時間を減らして、仕事時間の密度を高める。
そして何より、混雑した電車のストレスから開放されるのが良いです。
出張は適度にあった方が、刺激があって良さそうですが。

 

どこかに篭もってビジネス修行

いつかやってみたいと思っていることです。
どこか山奥の温泉旅館か、高級ホテルかは分かりませんが。

旅館

どこかに篭って、ビジネスプランを刷新する。
あるいは本を読みまくる。
少人数でこれらを合宿でやっても良いかも。

 

1ヶ月以上休む

会社員ではなかなかできないことです。
それに子どもが大きくなってからでないとできません。

ガッツリ休んで、海外のトライアスロンレースに出るとか。
あるいは海外では面白いセミナーもあるそうです。
(元を取るには英語力が必要になりそうですが)
集中して、何か新しいことを一気に学ぶのもいいですね。

 

こうやって考えてみると、どれもこれも、
私自身が圧倒的な力を身につけないと実現できないものです。

私の時間を割かなくとも収入を確保できるビジネスモデルが必要です。
あるいは圧倒的な営業力も必要でしょう。
だからこそ、目指し甲斐があると。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩は前職の先輩と会食&ミーティング。
自分が元ITエンジニアであることを思い出す話の数々。
面白い仕事が生まれそうです。
やっぱり私は、企業支援においては、IT関連企業が一番合っているようです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

マーケティングと営業を科学する

コンサルを使うのが上手い会社、下手な会社

関連記事

  1. 中小企業診断士は、もっとガッツリ稼ぐべきだと思う

    中小企業診断士を取得している人たちは、いったい、どれくらい稼いでいるのでしょうか?&nbsp…

  2. 会社員を辞め、独立することを決意した最後の決め手とは?

    私が会社員を辞めることに対して、何人かの方から同じ質問を頂きました。「最後の決め手になったことは…

  3. 週に半日〜1日を投資時間にしました

    3月4日(金)独立のリアルを語るセミナー(最終回)を募集開始しました。ふと、なんで自分の悩んだこ…

  4. 顧客のニーズを知る最も簡単な方法

    モノであれ、サービスであれ、何かを売るためには、顧客の(潜在的・顕在化した)ニーズを知ることが重…

  5. 【セミナーレポート】お金の悩み

    前々回、前回に続いて、週末に行った放談会「独立のリアル」のレポートです。参加者の…

  6. 今年の目標を修正しました。「死なないこと」。そして・・・

    今年の頭の記事(2015年の目標を掲げてみました)で、昨年度の反省をしつつ、今年の目標を挙げまし…

  7. セミナーを開始します #439

    おはようございます。渋屋です。息子を保育園に送った後、出勤前に1時間程度、自分の時間を確…

  8. 新たな出会い #669

    おはようございます。渋屋です。■新たな出会いを求めて昨日は、今後の活動に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP