menu

「副業」ではなく「複業」へ、PPMの発想を持とう

これから独立をしようと思っている方にお勧めしたいのが「複業」です。
今までこのブログでは「副業」「週末起業」という言葉を使っていましたが、イマイチしっくりきていませんでした。
ネット上のある記事で「複業」という言葉を見つけたときに、これだ!と思ったのです。

 

どちらが主でも、副でもない

「副業」や「週末起業」に感じていた僅かな違和感は、
会社員としての仕事が「主」であり、
そうでない仕事はあくまでも「副(=オマケ)」という印象を抱かせるからです。

おこづかいを稼ごうとする会社員にとっては、そういう位置づけで良いと思うのですが、
独立・起業を目指す方にとっては、将来に向かって行う大事なステップです。
決してオマケではないですし、そのような覚悟を決めるほど、「複業」は上手くいくと思うのです。

 

今の会社は重要な顧客の1社

かと言って、会社の仕事を適当にやれば良い、というのではありません。
独立準備が「主」、会社の仕事が「副」だとも思わないからです。

会社の仕事は、安定したお給料をくれます。
独立した今だからこそ、そのありがたみを感じます。
それに今のあなたをここまで成長させてくれた場でもあります。

私は独立する決意をしたとき、当時の会社を「重要な顧客の1社」と位置づけました。
そう定義すれば、結果を残すことにも意欲が湧いてきます。
逆に言えば、あくまでも顧客なので、その会社内の昇進競争を争ったり、意味の感じられないお付き合いの飲み会に参加することはなくなりました。

また、どんな仕事であれ、顧客から学ぶことは多々あります。
私が所属していた会社は大企業ですので、仕組みもそれなりに整っていました。
小さな会社を支援させていただく際には、その経験に助けられました。
大企業では当たり前のことが、中小企業ではできていないことが多いからです。

 

成果を最大化する既存事業と、これから立ち上げる新規事業の関係

考えてみると、これは2つの事業を同時に行うことに似ています。
既に成果の出ている既存事業と、これから立ち上げる新規事業です。

中小企業診断士の勉強をした方なら、最初の科目「企業経営理論」で出てきた、
プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)を思い浮かべましょう。

PPMと複業

会社員としての仕事は、定期的なお給料をいただける安定業務。「金のなる木」です。
「金のなる木」では、オペレーションを最適化して利益を最大化することが求められます。
つまり、仕事の進め方を効率化して無駄な時間を省き、最小のコスト(時間)で最大の成果を上げることを目標にします。

新規事業はこれから生みだすものですので、「問題児」です。
まだまだキャッシュは生み出せません。
むしろ、左上の花型に持っていくまでは、時間もお金もかかります。

ですからPPMの定石通り、金のなる木でキャッシュを得つつ、問題児を花型に育てていくのです。
では、あなたのビジネスを問題児から左上の花型に移動させるためには、具体的にどういう行動が必要でしょうか?

  • 潜在顧客にアプローチしていますか?そもそも、潜在顧客は誰ですか?
  • 潜在顧客に定期的に接していますか?
  • 自分がどんな価値を提供できるのか、伝えていますか?

この具体的な行動が見えてくれば、あとはやるだけです。
そして、問題児が花型に近づいた頃には、独立できる自信がついていることでしょう。

最後に、私たちの将来を考えると、
独立・起業した後にも、同じことはやってくると思うのです。
つまり、古くなった既存事業からキャッシュを得つつ、新規事業を立ち上げること。
そして既存事業は、終了させていくこと。
この体験を、会社員のときから体験していると思うと、よりやる気も出てくるのではないでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩は腹痛を我慢しつつ、勉強会に参加。
自分のキャリアを見なおすことや、
『7つの習慣』についての学びができました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

難しい本を分かりやすくする読書術

マーケティングと営業を科学する

関連記事

  1. クライアント企業から、どんな肩書きを与えてもらいますか?

    4月から、ある企業に入らせていただき、仕事をしています。その会社における自分の「肩書き」について…

  2. 自分メディアの交通整理 #376

    こんばんは。渋屋です。少しの間、ブログには書いておりませんでしたが、相変わらず出版は目指しています。…

  3. さらなるプロジェクト宣言 #295

    おはようございます。duckです。今日から朝型の生活に戻すため、5時起きです。夜のスケジュールをどう…

  4. あ、無理だったら全然いいですよ!

    おはようございます。渋屋です。一昨日、昨日と、お金の話を明るく楽しくできるようなりたい、と書いて…

  5. 【独立のリアル】最初に食べられるようになるのに必要だったこと

    自分の独立を振り返ると、本当に運が良かったと思います。定期契約を結んでくれる顧客が1社現れて、な…

  6. ホームページを立ち上げます #394

    おはようございます。渋屋です。昨日のブログで紹介した宮崎 奈穂子さん。小さなころから、夢…

  7. 働かない上司・おじさんに、いつまで迎合するのですか?

    先日、飲みの席で「ストライクゾーンが狭い」と言われました。もう少し表現は違ったと思いますが、受け…

  8. 話の流れ #303

    おはようございます。duckです。中小企業の社長に向けた人材育成についてのセミナーが10日後に迫って…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP