menu

臆病な私だからこそ歩んできた道

昨日、家族でアスレチックに行ってきました。
そこで息子を見ていて、思わず笑ってしまいました。

他の子どもたちがバシャバシャと池に落ちているのを横目に、うちの息子は一滴も濡れようとしないんです。とにかく慎重。
間違いなく私の血だなぁ〜、と。
私が小学生だった頃も、濡れないように細心の注意を払っていた記憶があります。

ようするに臆病なんですが、そんな私だからこそ、歩んできた道があると気づきました。

 

既に出来ている人たちに囲まれる

私の周りには、「中小企業診断士を取ったので独立します!」と何の準備もなしに、
いきなり会社を辞めた人が何人もいます。
傍から見ていてもリスクが高すぎるやり方でした。

臆病な私には、そんなやり方はできません。
私が取ったやり方は、既に独立・起業している人たちに囲まれることでした。

彼らの苦労や生きがい・働きがいを肌で感じました。
書籍やネットから得られる情報ではなく、血の通ったリアルな姿を感じるようにしました。
それと同時に、彼らが自分とかけ離れた存在ではなく、同じように悩んでいる人間であることを知りました。

そうやって、独立・起業が特別なことではない、と良い勘違いをするようになりました。
ここまでくれば、自分がやるべきことが少しは見えてきます。
会社に属しながらも、できることは進めていこうという気になりました。
そして、週末起業(副業)をやることになったのです。

独立・起業に限った話ではありません。
近所でジョギングする程度だった私が、フルマラソンに参加するようになり、さらにはトライアスロンにまで参加するようになりました。

これも既にできている人たちの話を聴きながら、リアリティを感じた結果、やろうと思ったのです。
実際に始めてからは、周りの方々に教えていただいたり、フォローしていただいたり。
臆病で慎重な私には、自分一人で道を切り開くことはできませんでした。

 

地味なことの積み重ね

昨日の息子を見ていて、もう1つ気づいたことがあります。
地味なことの繰り返しが得意なんです。

周りの子どもが興味を示さない器具に夢中になっていました。
最初は私が手伝ってあげないとできない状態だったのですが、
夢中になってやり続けているうちに、職人っぽさ(笑)を感じるほど上達。

考えてみると、これは私の「強み」でもあるんですよね。
学生の頃やっていたスポーツでは、地味にひとり練習を繰り返した結果、4年生になる頃には大会でも上位に入るようになりました。
1年生の頃は、弱すぎて女子としかゲームできなかったのに。

マラソンも最初のレースはボロボロでした。
体幹トレーニングとストレッチという、最強に地味なトレーニングを日々重ねて、多少は走れるようになったのです。

臆病な私には、新しい試みをガンガンやるよりも、毎日着実にルーチンを積み上げる方が性に合っているのでしょう。

 

日々のルーチンと、新たな試みのバランス

とは言え、毎日のルーチンだけを繰り返していると、どこかで成長は止まってしまいます。
たまには新たなチャレンジを入れなければ飽きてしまいますし、変化も成長も生まれません。

考えてみると、

  • 今できることをルーチンに落とし込んで積み重ねる
  • その結果、ステージが上がったら、あるいは飽きたら、次の新たな試みを行う
  • その新たな試みのうち、効果の上がりそうなものに集中して、再度ルーチンに落としこむ

この繰り返しを続けてきたのが、私の歩んできた道なのかな、と思います。

私の周りには、次々と新しいチャレンジをし続けている猛者が数多くいます。
その姿を見るたびに、かつては劣等感を抱いたものです。
ただ、私の強みはそこにはありません。

私の強みは、日々のルーチンを地味に積み重ねること。
チャレンジの数は少なくとも、自分がチャレンジしたもので着実に成長すること。
凡人が凡人らしく成長する過程を見せること。
それが顧客にとっては「自分にもできそう」と思っていただける理由だと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は午後からあるセミナーに参加です。
その後は中小企業診断士仲間と将来の構想について談義する予定で、どちらも楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ビジネスモデルを考えるときに忘れがちなこと

メルマガ『非常識なコンサルタント』の配信を始めました

関連記事

  1. 【私の履歴書】現時点(2017.2)におけるキャリア総括

    連載で私の過去を振り返る「履歴書」シリーズ。これまで学生時代から会社員時代までを、キャリアの面で…

  2. ビジネス書から飛び出したらアイデアが出てきた

    何かの専門家として、その専門分野を学び続けるのは当然として、私はこれまで、読む本の対象は、ほぼ全…

  3. 情報発信はオマケの業務ではない(ある組織の凋落を見て)

    以前、顧客として利用させていただいたことのある、とある会社があります。この会社、とても良いサービ…

  4. 棚卸しをする #305

    おはようございます。duckです。昨日は久しぶりの外出。自社の提供する製品・ソリューションについて説…

  5. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  6. 「人件費」の捉え方で経営は変わる

    人件費を日頃、どのように捉えていますか?その捉え方1つで、その会社は10年後、全く異なるものにな…

  7. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  8. 顧客情報活用のまとめ #437

    おはようございます。渋屋です。3月25日のブログ以降、顧客情報活用の記事を多く載せてきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP