menu

横浜マラソンでサポートランナーに初挑戦

昨日は2度目の参加となった横浜マラソン。
初参加だった昨年は、1週間前に初めてトライアスロンのレースに出ていました。
今回は2週間前に東京マラソンに出ていました。

毎回、このレースは体力万全では参加できないようで、、(汗)
2週間前の東京マラソンで、今シーズンの目標だったサブ3.5(3時間30分未満でのゴール)は達成していたので、今回の横浜マラソンは、初めて自己ベストを狙わないレースとしました。

 

サポートランナー&被りもの

新たな試みは2つ。
1つは人のサポートをするためのランナーとして走ること。
今回、2度目のフルマラソンチャレンジとなった妻がサブ4(4時間未満でのゴール)を狙っていたので、それをサポートすることにしました。

具体的には、レース開始直後は混雑した道を切り開くこと。
全区間で給水を先に取りに行って、ペースを落とさずに妻が飲めるようにすること。風よけになること。
終盤でキツくなってきたら、応援すること。
給水サポートと応援は、それなりにできたような気がします。

もう1つは被りものをして走ること。
妖怪ウォッチのフユニャンを被って走りました。

IMG_7735

一瞬だけ全身タイプにするか悩みましたが、明らかに私には重すぎるので止めました。
ドリンクを持ちすぎただけで重く感じるタイプなので、、
アタマに被っただけでも、序盤は汗が止まらず大変でした。
気温が大して上がらなかったので、助かりました。

 

サポートランナーと経営支援に共通するもの

給水を先に取りに行くときは、何気に気持ちよかったです。
前にいるランナー達をゴボウ抜きできるからです。
紙コップをとって、自分の分を飲み、妻の分はコップを折って飲みやすい状態にして渡します。
妻が飲み終えた後は、ゴミ箱を通りすぎていることが多かったので、私のポケットに突っ込みます。(次の給水所で捨てます)

終盤、さすがに口数も減ってきて、つらそうにする妻。
元気づけるためにも、(いつも通りですが)応援に応え続けます。
スタート以降、ほぼずっとサブ4のイーブンペースだったので、ゆとりはありません。
こういうときは、気持ちを切らさないのが大切です。
「もうダメだ」と思ってしまったとき、一気に崩れるからです。

(本当はもう少しじゃないけど)「もう少しで第2折り返しだ!」
(第2折り返しを過ぎてからは)「山下公園まで頑張れば応援でテンション上がるよ!」
(山下公園まで来たら)「ここからはキロ6分でも大丈夫!!」

そんな感じで励ましながら、経営支援に通じるなぁ〜などと思ったりしました。
経営者が希望を持っているうちは、企業は前進し続けます。
だから、支援をさせていただくときは、経営者が希望を持てるような状態を目指しています。

今回のサポートランナーも、本人が「サブ4はいける!」と信じることが大事でした。
横から見ていても、フォームは大して崩れていないし、ピッチも落ちていませんでした。
本人はつらそうでしたけど、「まぁ、記録達成できるでしょ」と私自身が思い続けていました。

ゴール後、「ひとりじゃ達成できなかった」という言葉をもらえたので、サポートランナーの役割は果たせたようです。
レース直後、彼女の様子を見ていたら、思った以上に追い込んでしまったようですが、、(笑)

 

応援のチカラ、マラソンとの付き合い方

サポートで応援をして、妻はサブ4を達成しました。
私はフユニャンを被っていたおかげで、大勢の方から名指しで応援をもらいました。
私自身も37km地点くらいからはカラダが重く感じてきましたが、応援で元気になったことは間違いありません。

今回はサポートランナー、フユニャンという立場(?)上、へばったところは見せられません。
終始、笑顔で走ることを自分の目標にしていましたが、応援のおかげで目標達成できたと思います。

それからマラソンとの付き合い方を考えるレースとなりました。
初めて、自分自身の自己ベストを狙わないレースを走って、これはこれで面白いと感じました。
いつものレースよりはゆとりもあったので、周りからの応援にもハッキリと返事ができたのです。
端的に言って、楽しむレースができたと思っています。

一方、昨日は、仲間の多くが「古河はなももマラソン」で好記録を連発していました。
「すごい!!」と素直に思う一方で、自分はこれ以上タイムを伸ばしたいか?というと、今のところ何とも言えません。

彼らと一緒に成長したいという想いもありますが、同時に、「もういいんじゃない」という気持ちもあります。
これ以上、タイムを伸ばそうと思うと、トレーニング時間も増さないといけないからです。
それよりは仕事に集中したいし、家族との時間も大切にしたいと思っています。

マラソンシーズンは一段落しましたので、次にシーズンが来るまでに、のんびり考えたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
翌日の疲労感が東京マラソンのときより強い気がします。
東京マラソンの疲労が残っていたのか、、
また、シューズの紐がキツすぎたのか、左の親指の感覚がありません。。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

情熱を持てない、没頭できない事業はやらない

なぜドラッカーを学ぶと価格を上げられるのか?

関連記事

  1. 地力をジワジワ上げていくこと

    今シーズンのフルマラソン、全3戦が終わりました。 2014年11月23日・・・つくばマラソン…

  2. 一緒の人がいれば楽に頑張れる

    こんばんは、渋屋です。今日はランニングコーチである青山コーチのプライベートコーチングを受けて…

  3. 山手線一周Runで感じたこと #681

    おはようございます。渋屋です。■山手線一周Runとは?昨日、知る人ぞ知る…

  4. 実力通りの横浜トライアスロン”未”完走記

    地元、横浜トライアスロンに参加してきました。結果はランニング・トライアスロンで生まれて初めてのD…

  5. トライアスロンのレースが近づいてきてビビッている件・・

    今シーズンのトライアスロン。初レースの横浜まで、あと8週間。強烈に厳しい五島長崎まで、あと1…

  6. 自分に負ける悔しさ。惨敗、ハーフマラソン

    こんばんは、渋屋です。今日は多摩川 季節のめぐみマラソンに参加してきました。多摩川沿いのコー…

  7. 3度目の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に向けて

    昨日から長崎県、五島に来ています。年に1度の大運動会とも言える、五島長崎国際トライアスロン(バラ…

  8. ハーフマラソンから学んだ基本の力 #371

    こんばんは。渋屋です。今日は少し新しい仕事にトライ。ナレッジワーカー・ホワイトカラー…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP