menu

東京マラソンまでに準備してきたこと

LINEで送る
Pocket

ついに東京マラソンの日がやってきてしまいました!
去年、自分の中で勝手に盛り上がり、サブ3.5(3時間30分未満でのゴール)を目標に掲げてしまいました。

はじめに謝ります。すみませんでした。。
ブログで余計なことを書いてしまったと、猛烈に後悔しています。
いつも通り、練習量は全然変わっていないからです、、

トレーニング量は、2015年12月が118km。2016年1月が116km。今月がレース前までで97km。
「オマエ、サブ3.5を舐めとんのか?」と。
仰る通りです。この状態でサブ3.5なんて、とても言えません。

一応、目標に掲げたときから、これまでの延長戦上ではサブ3.5を達成できないことは分かっていました。
もう1段、上のレベルに達するために、やってきたこともありますので、まとめておきます。

 

インターバルトレーニングでスピード強化

サブ3.5を達成するためには、1kmを4分58秒程度で走り続けなければなりません。
実際にはスタート時の混雑とか、給水とかがありますので、多少のゆとりを見て、1km4分50〜55秒をキープする必要があるでしょう。

フルマラソンの間、このペースを維持するスピードは、今までの私にはありませんでした。
それでインターバルトレーニングを取り入れて、最高速度を上げようと試みました。
簡単に言うと、「超頑張って走る」と「休憩」を繰り返すトレーニングです。

私の場合は、1kmを頑張って、2分休憩(歩く)を1セットとしました。
私は1kmをかなり頑張って、ようやく4分が切れる程度です。
何度かインターバルトレーニングを繰り返した結果、
3セットなら、4分を切り続けることができるようになりました。
(たった18分で終わるトレーニングなのに、厳しいことこの上ないです、、)

スクリーンショット 2016-02-27 17.31.21

この結果か、もうしばらく更新できていなかったハーフマラソンの自己ベストを更新できました。
(ハーフは1kmを4分27秒ペースで完走できました)

 

呼吸筋の強化

今まで私は、スピード練習をしたことがありませんでした。
インターバルトレーニングを始めたとは言っても、ゼーゼーハーハーする練習が圧倒的に不足していると感じました。
とは言え、そんなに負荷をかける練習ばかりでは、カラダがもちません。
(インターバルトレーニングは、最大でも週に1度としました)

その替わりと言ってはなんですが、効率よく呼吸に使う筋肉を強化するため、
POWERbreathe (パワーブリーズ)を購入して、お風呂に入りながら、頑張って吸っていました。

IMG_7697

息子とお風呂に入っているときは、笑わされるので練習できませんでしたが、、、
今後もトライアスロンなどもありますので、引き続き、呼吸筋は強化しようと思います。
購入したものは、負荷が重たいものなので、下から2つ~3つ目くらいの負荷で限界です。。

 

 

足底筋をいたわる

スピード練習をすると、今までより脚にダメージが残るような気がしました。
少なくとも今までにない負荷をかけていますし、少なくとも着地時に足底にかかるインパクトは大きくなっています。

そのダメージを残さないようにするため、竹踏みを買いました。

IMG_7696

歯磨きしたりしながら、踏んでいます。
買ったばかりの頃は、痛くて仕方なかったのですが、
だんだん痛気持ちいいくらいになってきて、いい感じです。

本当はインターバルトレーニングでスピードをつけた後に、
今度は持久力を鍛えるトレーニング(LSDとか)をやる予定だったのですが、
そこまではできないまま、レースに突入です。
仕事を優先した結果ですので、仕方ありません。

今の自分の戦力で、いけるところまでチャレンジしてみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
聞くところによると、東京マラソンの雰囲気は、他のレースとは全く異なるそうです。
雰囲気を存分に楽しんでこようと思います。
では、行ってきます!!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

自分と仕事の関係を図示してみると?

【サブ3.5達成】東京マラソン体験記、自分を信じて淡々と走る

関連記事

  1. 九十九里トライアスロン:オリンピックディスタンス初挑戦

    9月26日(土)に九十九里トライアスロンに参加してきました。このレースは私にとって、実質、初めて…

  2. スゴイ人がトライアスロンをやる理由が少しだけ分かったかもしれない…

    こんにちは、渋屋です。トライアスロンをやることに決めてから、少しずつ準備を進めています。未だ…

  3. トライアスロンチーム「ポセイ丼」の愉快な仲間たち

    いよいよ五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)の当日になりました。去年の自分からどれだけ成…

  4. ストレッチの効果を最大化する黄金パターン

    2014年5月20日は、私にとって、ある意味で記念日です。あまりに身体のケアをしていなかったため…

  5. 中小企業診断士試験とトライアスロンの意外な共通点

    先週末はトライアスロンチーム「ポセイ丼」の仲間達が、佐渡で行われたレースに参加し、全員完走してき…

  6. 初トライアスロンバイクに乗った感想

    こんばんは、渋屋です。既に年の暮れの話ですが、初めてトライアスロンバイクに乗ってきました!今…

  7. レース・トレーニング後に素早くリカバリー(回復)する3つの方法

    マラソンやトライアスロンをしていると、「どんなトレーニングをしているか?」と同じくらい、「どうや…

  8. 第三者に見てもらって気づくこと

    先日、スイムのレッスンを受けて、自分の泳ぎを動画に撮ってもらいました。自分でやってい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP