menu

サービスの価値を、理解できる言葉で伝えること

LINEで送る
Pocket

コンサルティングやコーチなど、目に見えないサービスを提供する者にとって、商売のキモだと思われることがあります。

 

見えない商品・サービスの価値は分かりにくい

目に見える商品であれば、その価値は分かりやすいです。
MacやiPhoneを手に入れたときの高揚感は、目の前に輝く商品があるからでしょう。

しかし、目に見えない商品は、そういうわけにはいきません。
どんなに素晴らしい商品・サービスであったとしても、その価値は簡単には伝わらないのです。

 

提供するサービスの価値を、しっかり言語化して伝えること

昨日、ある方と話をしていて、私のコンサルティングを受けたいという話になりました。
個人としてではなく、その方が所属する会社として受けたいので、上を説得する材料が必要だと。
会社では良くある話です。

本当はシンプルな言葉で私が提供するサービスの価値をお伝えしたかったのですが、
まだまだシンプルに伝えることはできませんでした。
その会社の状況をヒアリングさせていただきながら、「それであればこういうことができます」という流れにせざるを得ませんでした。

商品・サービスの価値を、自分自身が簡単に説明できないのに、顧客が理解してくれるはずがありません。

 

サービスの価値は顧客視点で

このような話をすると、サービス提供者側の視点で自分が強みと思っていることを語り始めてしまう人がいます。
(私もそうなっているかもしれませんが、、)

サービスの価値は、言うまでもなく、顧客の立場で感じられるものです。

売上が上がるのか?コストが下がるのか?
売上が上がるなら、顧客単価が上がるのか?購買頻度が上がるのか?顧客数が増えるのか?

あるいは、組織全体で目標を共有できるようになるとか、業務がスムーズに流れるようになるとか、
具体的な価値を言語化し、伝える必要があるでしょう。
ときには、言葉だけでなく、図なども使うのも良いかもしれませんね。

「顧客の声」を集めるのも、ここに理由があります。
自分と同じ顧客側の視点で書かれた声があると、そのサービスの価値が分かりやすいのです。
言うまでもなく、安心感にもつながります。

とにかく価値を分かりやすく。
それが目に見えないサービスを提供する商売のキモだと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は午後から新しい顧客とのミーティングがあります。
どんな出会いがあるのか、楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

自分の欲に素直になろう

独立・起業は目的じゃない

関連記事

  1. 診断士として、個人事業主になるか?会社を設立するか?

    こんにちは、渋屋です。先週に実施させて頂きました、「診断士の会」 で行ったパネルディスカッション…

  2. 大企業すら突然死する時代の生き残り戦略

    大企業の突然死が続いています。個別の企業名を挙げなくとも、思い浮かぶ企業があるでしょう。まだ…

  3. 個人ブランド #280

    おはようございます。duckです。8月に皇居を2周、10kmを一緒に走った仲間から、次のレースへのお…

  4. 士業・コンサルタントの営業は、「良いものを教えてあげる」

    「営業」と聴くと、一歩引いてしまう人が、かなり居るようです。私の周りで言うと、属しているあるコミ…

  5. 独立したいのにFacebookの投稿、それで良いのですか?

    私の周りに独立したいという方が増えてきました。そういう情報発信をしているので当然ですが、、…

  6. クラウド会計ソフトfreeeを使い始めてみました

    今日は本題に入る前にご連絡です。3月頃から、退職に向けての引継ぎや、独立の準備を優先していた…

  7. 私が一番お役に立てていると思うこと

    来週に実施するセミナーですが、残席2名となりました。割引でお申し込みできるのは今日までですので、…

  8. 独立する前に出来ることは全部やる

    こんにちは、渋屋です。昨日は、相続を専門とする司法書士 高杉さんのセミナーに参加してきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP