menu

自分の欲に素直になろう

LINEで送る
Pocket

私たちは大人になり、社会に出るにつれ、我慢を強いられていると感じています。
しかもたちの悪いことに、我慢していることにすら、気づかなくなっていくのです。

 

偽りの常識にがんじがらめになっていませんか?

例えば、「仕事を頑張る」ことについて。
満員の通勤電車に乗って、他の人より少し早めに出社して、
上司から求められたアウトプットを期限内に提出して、
結果を出すだけでなく、そのプロセスも上司に見せて、とか。

あるいはお金について。
今の収入がほぼ限界だとか、
収入を増やすためには昇進するか転職するしかないとか。
自分はお小遣い制だから、月に3万円までしか自由がないとか。

時間について。
平日は仕事だから、自分に自由はないとか、
会社にいる間は、周りに合わせなきゃいけないので、自由はないとか。

これらは私がずっと前に「常識」として考えていたことです。
ただ、もっと今の常識を疑って良いのでは?とあるときに気づいたのです。

 

私たちは、もっと自由でいい

「何で満員電車に乗らなきゃいけないの?」
「何で行きたくもない飲み会に付き合わなきゃいけないの?」
「晩御飯を家族と一緒に食べられないのは何で?」

そんな疑問を抱き始めたのでした。
その後、疑問は欲に変わっていきました。

  • 通勤電車に乗らなくても仕事ができるようになりたい
  • 本当に長くお付き合いしたい人とだけ会食したい
  • 収入は必要な分だけ得られるようにしたい
  • いつでも自分が一番大事なものに時間を使いたい
  • 家族と毎日、一緒に夕食を食べたい
  • 上司じゃなくて、顧客から直接評価されたい
  • 会社の都合じゃなくて、市場と自分の意思で商品・サービス開発したい

挙げはじめると切りがないので、この辺で。。(^_^;

私はこれまで、たまたま自分が属したコミュニティの常識にとらわれていただけでした。
常識を取っ払って、自分の欲に正直になったとき、自分の「ありたい姿」が見え始めたのです。

大人になると、欲は我慢するものだと考えがちですが、
むしろ、自制ができる大人になったからこそ、もっと自分の欲に忠実になった方が良いのでは?と思います。

 

夢を実現するために

「ありたい姿」つまり「夢」がおぼろげに見えてきたわけですが、
見えただけで簡単に実現するものではありません。

欲を我慢するのは、夢を描いても実現しない辛さに耐えたくないから、
最初から諦めてしまっているからではないでしょうか?

私は、諦めたくありません。
たった一度の人生ですから。

夢を実現させるために、まじめに努力をするのは当たり前だと考えています。
このご時勢、「簡単に」「手軽に」という言葉が目に付きますが、
夢が簡単に実現したら、面白くもなんともありません。

上に書いたような欲も、ほとんどがまだ実現していません。
だからこそ、実現するためにはどうすれば良いか?
必死に考えて、計画を立てたりしています。

ぜったい、実現させますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナー募集中】
独立・起業のリアル!たった1つの実例に深く触れ、あなたの未来を感じるセミナー

詳細はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
独立後、初めての出張が決まりました。
来月、セミナーをするために北海道に行きます。寒いかな、、

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

もっと人の力を借りた方が良い

サービスの価値を、理解できる言葉で伝えること

関連記事

  1. 何を伝えるか?よりも、どう伝えるのか?の方が、よほど大事だと思う…

    先日、ある方とお話しをしていたときのことです。その方は今の仕事では、これ以上の成長は見込めないと…

  2. 働き方のフレームワークで考える、私がフリーランスになる理由

    以前、本ブログで4つの働き方を考えるフレームワークをご紹介しました。(働き方のフレームワークで、…

  3. 【私の履歴書】キャリアの遍歴(〜新卒入社まで)

    去年より内観をすることが多くなり、その結果、自分自身の過去や経歴を振り返ることも多くなっています。…

  4. タスクに集中できる時間管理 #197

    おはようございます。duckです。月曜日から田舎に外泊していた息子(4歳)が帰ってきました。…

  5. 組織の目標設定 #174

    こんばんは、duckです。今日から2泊3日で、息子がキャンプに出掛けました。親とここまで離れるのは、…

  6. 顧客のニーズを探そう #463

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(自分の強みを見つけるには #462)で、・…

  7. ルールを変えてみる #146

    こんばんは、duckです。相変わらず卓球仕事が続いています。チームとして、このままだとジリ貧、という…

  8. コツコツ続けるための工夫

    こんにちは、渋屋です。今日は、何かをコツコツ続けることについて考えています。どうやったら、何…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP