menu

熱い想い #351

LINEで送る
Pocket

こんにちは。duckです。

昨日は、じぶん学校 著者養成クラスの最終回でした。

参加者は事前に各自の出版企画書を提出していました。
その中から、講師の方と複数の編集者の方が選んだトップ10名がプレゼンテーションを実施したのです。
(私は昨日のブログにも書きましたように、一度、再スタートを切るので、企画のプレゼンテーションは辞退していました。)

選ばれた10人、それぞれが、熱い熱い想いを込めたプレゼンテーションでした。

その熱い気持ちを感じて、辞退して良かった、と心から思いました。
そもそも、皆さんの企画が面白く、しっかりとプレゼンの準備もしてきており、辞退しなくとも、私は選ばれなかったと思いますが(^^;

自分の1冊目となる企画に、熱い想いを抱けないのだとすると、それはまだ企画として中途半端だと思うからです。

10名のプレゼンが終わった後、編集者の方々からは、

・総じて熱い想いが伝わってきた
・でも、貴方がこの本を書く理由は何ですか?(貴方の強みは何ですか?)
・読者がこの本を読んで得られるメリットは何ですか?

という質問・意見がバシバシと飛んでいました。とても的を射たご意見だったと思います。

10名の皆さんは、これから2つ目・3つ目を掘り下げて考えながら、名刺交換した編集者にアタックしにいくのだと思います。

私は1つ目からです。同時に2つ目・3つ目も考えますが、まずは自分自身が本1冊分(=およそ10万字)も書きたいと思える企画にすること。そのために、自分自身を掘り下げる最初のステップから再スタートです。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村




【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

Restart:出版プロジェクト#350

ランニングから学ぶ #352

関連記事

  1. 難しいことをやさしく #147

    こんばんは、duckです。先週の日曜日のことですが、セミ総研というプレゼンスキルを鍛える会で、「価値…

  2. 個人ブランドの狙い #281

    こんにちは。duckです。今週は色々とタスクが重なり、やや疲れ気味でしたので、今朝は久しぶりに7時過…

  3. 【私の履歴書】「中の上」の壁に苦しむ

    私には、手強い「中の上」の壁があります。自分の人生を振り返ると、この壁との戦いであったように感じ…

  4. 顧客は最高の先生である

    顧客は、あなたにとってどんな存在でしょうか?ワガママな顧客の要求をどう解釈す…

  5. 「無力感」に悩まされているあなたに

    突然ですが、「無力感」を感じたことありませんか?私は少し前まで、感じまくっていました。&…

  6. 言葉と人格

    自分が発する言葉は、その人の人格を示すし、その後の人格形成にも影響していく、と私は信じています。随…

  7. 型は基礎であり、習慣だ #274

    おはようございます。duckです。昨日は、「型」を身につけるには、一流の人から学ぶこと。そして一流の…

  8. 自分は何者か? #283

    おはようございます。duckです。昨日の運動が利いたらしく、筋肉痛になりそうな気配です(^^;あまり…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP