menu

【独立のリアル】私の仕事内容とその変遷

LINEで送る
Pocket

年が変わり、この1年をどう変えていくのか?を考えるなかで、改めて自分の仕事を整理しました。

 

仕事内容とその変化

まずは仕事のチャネルと、役割についてです。

仕事分類

仕事をどこから獲得しているか?が縦軸。
その仕事における役割が、直接手を動かすことがメイン(プレイヤー)か、社長・社員に働きかけて動いてもらう(コンサル or マネージャー)か?が横軸です。
詳細はこちらの記事へ。

独立当初は、売上の割合で言うと

  • 図中1の領域(民間・プレイヤー)が84%
  • 図中3の領域(公的・プレイヤー)が16%

というスタートでした。
コンサルとして独立したとは言っても、アドバイスはすることはあれど、仕事の大半は自分で手を動かしていたのです。

直近の2015年12月の実績で言うと、

  • 図中1(民間・プレイヤー)が43%
  • 図中2(民間・コンサル)が50%
  • 図中4(公的・コンサル)が5%
  • その他が2%

という構成に変わりました。

 

新しい分類を追加する

年が明け、この仕事構成をどう変えていくか?を考えていたのですが、
このマトリクスの範囲内だけでは、自分が実現したいことができないと感じ始めました。
そこで、新たな軸を右に足したのです。

新分類

まだ適切な表現ができないのですが、

  • コンサルティングは、経営者や従業員の方に直接自分が支援を行う方式
  • それとは異なり、自分はそのコンサルの取りまとめ的な役割になる方式

をイメージしています。
直接、顧客と接することが最も大事なのですが、
カラダは1つしかありませんので、レバレッジを効かせることも考えていきます。

年末頃から、そのための仕掛けも徐々に進めています。

 

構成を変えるには提案力と営業力が必要

なお、仕事の構成を変えるためには、提案力と営業力が必要だと痛感しています。
1つの仕事を辞めて、他の仕事を足さないと、構成(割合)を変えることはできません。

仕事を足すためには、その仕事を取らなければいけませんので、
ここで提案力や営業力が必要になってきます。

特に新たに追加した「???」を実現するためには、提案力や、周囲への調整力が必要です。
1対1の世界ではなく、周りの方に動いていただく世界に変わりますので、当然でしょう。
それだけにやりきったときには、充実感やリターンも大きいのでは、と予想しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
3連休に入りましたが、仕事のペースをあまり落とさずに、やることを進めたいと思います。
ラン・バイクなどのトレーニングはここで頑張っておきたいです。
(バイクの空気入れが壊れてしまったのですが)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

お金にこだわったのが良かった

初めてスピード練習をしてみました

関連記事

  1. 大企業すら突然死する時代の生き残り戦略

    大企業の突然死が続いています。個別の企業名を挙げなくとも、思い浮かぶ企業があるでしょう。まだ…

  2. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

  3. 【独立のリアル】最初に食べられるようになるのに必要だったこと

    自分の独立を振り返ると、本当に運が良かったと思います。定期契約を結んでくれる顧客が1社現れて、な…

  4. もう会社員には戻れない、と思う理由

    「もう会社員には戻れないなぁ」と良く感じます。■最初の理由は(言うまでもなく?)自由だか…

  5. 独立してデメリットだと感じられる3つのこと

    「独立すると自由で良いですよね!」などと会社員の方に無邪気に言われると、正直、少しイラっとす…

  6. 人脈シナプス #654

    おはようございます。渋屋です。昨日は、とある目的で中小企業診断士関係者5名で集まりました。初…

  7. ベイビーステップの前に #515

    こんばんは。渋屋です。今日はひょんなことから、仕事で面白いことを学びまし…

  8. フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

    昨日の記事で、もっと多くの会社の成長に貢献したい、ということを書きました。多くの方に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP