menu

【独立のリアル】私の仕事内容とその変遷

年が変わり、この1年をどう変えていくのか?を考えるなかで、改めて自分の仕事を整理しました。

 

仕事内容とその変化

まずは仕事のチャネルと、役割についてです。

仕事分類

仕事をどこから獲得しているか?が縦軸。
その仕事における役割が、直接手を動かすことがメイン(プレイヤー)か、社長・社員に働きかけて動いてもらう(コンサル or マネージャー)か?が横軸です。
詳細はこちらの記事へ。

独立当初は、売上の割合で言うと

  • 図中1の領域(民間・プレイヤー)が84%
  • 図中3の領域(公的・プレイヤー)が16%

というスタートでした。
コンサルとして独立したとは言っても、アドバイスはすることはあれど、仕事の大半は自分で手を動かしていたのです。

直近の2015年12月の実績で言うと、

  • 図中1(民間・プレイヤー)が43%
  • 図中2(民間・コンサル)が50%
  • 図中4(公的・コンサル)が5%
  • その他が2%

という構成に変わりました。

 

新しい分類を追加する

年が明け、この仕事構成をどう変えていくか?を考えていたのですが、
このマトリクスの範囲内だけでは、自分が実現したいことができないと感じ始めました。
そこで、新たな軸を右に足したのです。

新分類

まだ適切な表現ができないのですが、

  • コンサルティングは、経営者や従業員の方に直接自分が支援を行う方式
  • それとは異なり、自分はそのコンサルの取りまとめ的な役割になる方式

をイメージしています。
直接、顧客と接することが最も大事なのですが、
カラダは1つしかありませんので、レバレッジを効かせることも考えていきます。

年末頃から、そのための仕掛けも徐々に進めています。

 

構成を変えるには提案力と営業力が必要

なお、仕事の構成を変えるためには、提案力と営業力が必要だと痛感しています。
1つの仕事を辞めて、他の仕事を足さないと、構成(割合)を変えることはできません。

仕事を足すためには、その仕事を取らなければいけませんので、
ここで提案力や営業力が必要になってきます。

特に新たに追加した「???」を実現するためには、提案力や、周囲への調整力が必要です。
1対1の世界ではなく、周りの方に動いていただく世界に変わりますので、当然でしょう。
それだけにやりきったときには、充実感やリターンも大きいのでは、と予想しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
3連休に入りましたが、仕事のペースをあまり落とさずに、やることを進めたいと思います。
ラン・バイクなどのトレーニングはここで頑張っておきたいです。
(バイクの空気入れが壊れてしまったのですが)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

お金にこだわったのが良かった

初めてスピード練習をしてみました

関連記事

  1. 独立して良かったと実感していること

    先日の夜、電車で近くに座っていた会社員2人が、ずっと仕事の文句を言い合っていました。きっと色んな…

  2. 診断士を取得した3つのメリット

    こんばんは、渋屋です。昨晩は、いつも集まる診断士のメンバーで、次回の活動についてディスカッション…

  3. あ、無理だったら全然いいですよ!

    おはようございます。渋屋です。一昨日、昨日と、お金の話を明るく楽しくできるようなりたい、と書いて…

  4. 独立するのに自分のメディアがないのは致命的

    先日、お会いした方が仰っていました。「士業は情報発信してくれないから、仕事をお願いしにくい」…

  5. 独立・起業してから、一番悩んでいます

    今、独立・起業してから一番悩んでいます。こんなことに悩んでいます悩んでい…

  6. ソルジャーが抱えるリスク

    一昨日に書いた記事にアクセスが集まっています。自戒のための記事だったので、タイトルもそん…

  7. 与えるために学び続ける

    ゴールデンウィークにも関わらず、ガッツリとセミナーに参加しています。(明日から3日間は家族との時…

  8. 心がワクワクすることに没頭しよう

    こんにちは、渋屋です。今日は「診断士のタマゴ」(マインド編)です。私は診断士になり、改め…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP