menu

「毒の沼地」環境と、「しあわせの靴」環境

LINEで送る
Pocket

突然ですが、ドラクエに出てくる「毒の沼地」をご存知でしょうか?
最近のゲームのことは良く分かりませんが、幼い頃の私は、完全なゲーム中毒者でした。

当時、ゲーム中毒者でなくとも夢中になって遊んでいたドラクエ。
「毒の沼地」にハマってしまうと、一歩進むごとにHP(生命力=残り体力)を削られてしまいます。
こんなところですね。

dq32(画像は、http://retrogameflash.blog.fc2.com/ より)

子どもの頃は、「こんなところ本当にあるのかよ!?」と思っていましたが、大きくなって分かりました。
本当にあるんです。

 

「毒の沼地化」している組織

私の社会人としての大半は顧客企業へ訪問する日々を過ごしています。
ですから、これまでに数多くの企業・組織を見てきました。

で、中にはあるんです。
「毒の沼地」のような組織が。

目に見える現象としては、

  • そこで働く人たちが、次々と疲弊していく
  • 活気がなく、ため息をつく人が多い
  • 顧客のためではなく、社内都合の動きが多い
  • 下手なことは言葉にできない
  • 整理整頓がされていない
  • トイレが汚い

という感じでしょうか。
原因は色々とあるかと思いますが、私が思うに根本的には経営者の無能・無責任ではないかと。
一歩進むごとにHPが減るように、日々、従業員が疲弊していくのを見て、いたたまれなくなります。

 

「しあわせの靴」を体現している組織

一方、「しあわせの靴」のように、そこで働いているだけで、どんどんみんなが元気になっていく組織があります。
「しあわせの靴」は、同じくドラクエで出てくるレアアイテムで、身につけて歩いているだけで
経験値が溜まって、レベルアップしてしまうのです。

それと同じように、働く人が自然と元気になっていく組織があります。
こういう組織の中に居ると、外部から入った私も自然と元気になっていくから不思議です。

目に見える現象としては、

  • 笑いや笑顔が多い
  • 挨拶がデカイ
  • 整理整頓されている
  • 上司部下関係なく、思ったことが言える
  • 仕事を楽しんでいる
  • 目標が共有されている
  • 会話が多い

などです。
これらも理由は多々あると思うのですが、やはりトップの影響が大きいと思います。

 

どちらの空気を醸し出す人になるか?

この記事で伝えたいことは、「しあわせの靴」側の組織に入りましょうね、ということではありません。
どちらの組織もトップや経営層の影響が大きいとは言え、それが全てではないからです。

このブログを読んで下さる方の一部は、経営コンサル(あるいはそのタマゴ)ですから、
直接、経営者にインパクトを与えることができる人たちです。
であるなら、やはり経営者にプラスのインパクトを与えたいですね。

毒に犯されつつある組織から、毒を浄化してプラスに向かわせるのも、
今は元気な組織が、ふとしたキッカケで毒に浸るリスクを回避させるのも、
組織を外から見ているコンサルタントだからこそ、取り組みやりやすい仕事です。

さらに言うと、組織と言っても会社ばかりではありません。
家族も組織です。
奥さん(旦那さん)や親・子どもとの関係は、「毒の沼地」でしょうか?「しあわせの靴」でしょうか?
今どちらにあるか、将来どちらに向かうかは、他人ではなく、あなた自身の問題です。

毒化する人になるか?しあわせを運ぶ人になるか?
選ぶのはあなた自身です。

私は、家族も、私が入らせていただく会社も、全て「しあわせの空気」を醸し出せる人に
なりたいと思っています。
そのためにはユーモアや人の気持ちへの配慮が足りず、反省してばかりの日々ですが、
相手に少しでもあたたかい空気を届ける人になりたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
妻の実家に一人で帰省していた息子が帰ってきました。
家が一気に賑やかになりました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

会社員は将校であり、フリーランスは戦闘民族である

IT企業は、そろそろ原価を元にした価格設定を止めよう

関連記事

  1. 分かり易い指示なんてない

    こんばんは、duckです。実務従事・仕事・その他色々と重なり、全くゆとりの無い生活にハマっています寝…

  2. 機会を逃さない #510

    おはようございます。渋屋です。昨日は色々な機会が舞い込んできた1日でした…

  3. 断絶を乗り越えられるか #415

    おはようございます。渋屋です。昨晩は3度目となる起業ワークショップを行いました。今回…

  4. 感動 #334

    こんばんは、duckです。今日は箱根の小涌谷まで、箱根駅伝の応援に行ってきました。その後…

  5. 成長の伸びしろ #254

    おはようございます。duckです。昨日は息子の運動会でした。今の保育園で4回目でした。当たり前の話で…

  6. 死んだ魚のような目をしている人たちへ

    めったに通勤電車には乗らないようにしているのですが、たまに乗ると、本当に「死んだ魚のような目をし…

  7. 心のつながり #190

    おはようございます。duckです。昨日、義理の祖父が亡くなったとの連絡が入りました。もう80数歳です…

  8. 質より量は本当か? #580

    おはようございます。渋屋です。昨日は、帰りが少し遅くなりつつも、10km…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP