menu

【独立のリアル】副業・週末起業から独立起業への障壁

LINEで送る
Pocket

私はこのブログで、独立を目指すのであれば、その前段階として副業・週末起業を行うことをオススメしてきました。
ただ、大事なことを伝えていなかったようです。
独立する前には、マインドチェンジが必要なのです。

 

低リスクの副業・週末起業

私が副業・週末起業をオススメする理由は単純です。
会社から給料をもらって生活を安定させたまま、事業を立ち上げる経験を積み、独立の準備ができるからです。

給料をもらっているから、その副業では大きな利益を上げる必要はありません。
トライ&エラーを繰り返しながら、自分が本当にやりたい事業の形を模索することができます。

そういう意味では非常にリスクの低いチャレンジです。
会社員であろうと、家族に時間が取られる時期であろうとも、住宅ローンが残っていようとも、
(一部の人たちの中で、この状態を3Knotと呼びます)
副業や週末起業ならチャレンジすることが可能です。

実際、私も週末起業の状態を2年ほど続けてから、独立しています。

 

副業・週末起業の現実

ただ、副業・週末起業が上手くいったから、そのまま独立起業したのか?と言えば、
決してそうではありません。

私の知る限り、そのような方がいらっしゃるのも事実です。
会社員としての給料と同程度、あるいはその2倍、3倍を週末起業で稼ぐようになってしまい、
そのまま独立した、という稀有な事例です。
ただ、このような独立パターンは少ないでしょう。

これらの少ない事例に、成功事例としてのスポットライトが当たってしまうので、
「副業・週末起業の延長線上に独立起業がある」と思われてしまいがちなのです。
実際には独立起業の前に、覚悟を決めて、マインドチェンジする人が多数派です。

私を含む多くの方は、副業・週末起業でそこまで大きな額を稼ぐのは難しいです。
私の2年間の事例で言えば、月の売上は3万円未満というお小遣い程度がほとんどでした。
一番売上が高かったときでも、20万円弱です。
(金額よりも、経験を買ったと思っています)

そのため、この段階で強く認識しておかなければならないのは、
「自分の生活費すら稼げていない」
という厳しい現実です。

 

独立起業の前にマインドチェンジ

つまり、独立起業しようと思ったなら、最低限、「自分(家族)の生活費を稼ぐ覚悟」が必要です。
そこが利益の最低ラインになります。

週末起業のときは、生活費は関係なく、その事業単体で利益を見ていれば良かったのです。
独立したら人件費・生活費がコストとして乗ってきます。
私は独立前に生活費を全て洗い出し、余計な支出はカットして、売上目標を定めました。

そして、会社員として束縛されていた時間をフルに使って、事業を成長させることに必死になりました。

当たり前のことなんですが、独立したら、自分で稼がなければなりません。
副業・週末起業の頃と異なり、事業で赤字を出しても、会社から給料は振り込まれません。
低リスクだった状態から、それなりにリスクの高い状態に遷移しているのです。

私は独立後、おかげさまで最低限の生活費を稼ぎ続けていますが、
上記の不安が常にありますので、銀行残高や、資金計画のエクセルを見る頻度が
(会社員時代と比較して)かなり増えました。
この不安を自分の活動エネルギーに変えているのです。

副業・週末起業を活用して、将来独立を考えている方には、
この点を強く認識しておいていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は自宅で仕事です。
夕方から中小企業診断士受験生の方の個別支援です。
(実は地道に少しだけやっています)
社長の方なので、セルフマネジメントがしっかりされていて、
支援する側としても安心して進めています。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

「聴くこと」を最重視しています

サブ4ランナーなのに、フルマラソンが近づきビビッている件

関連記事

  1. ゼロからイチを生み出す起業家の特徴

    ひとりで起業するところから始めて、年商1億・10億を超えるレベルの事業を生み出す起業家。このブロ…

  2. 脳に喜びを与えよう! #544

    こんばんは。渋屋です。昨日の記事(一流の人に会いに行こう! #543)で…

  3. 粗利2,000万の価値 #347

    こんばんは。duckです。今朝は雪の影響を最小限にするため、早起きした後、息子も強引に早起き(^^;…

  4. 定年のないフリーランスで良かった

    昨晩、独立仲間3人で集まり、会食していたときのこと。その会話は数分で終わったのですが、心に残りま…

  5. ジワっと広がってくる感じ #514

    こんばんは。渋屋です。今日は、急遽連絡を頂いた鮒谷さんセミナー同期のKさ…

  6. 起業ワークショップを行います #382

    こんばんは。渋屋です。昨日は、週末起業について学ぶ、週末起業大學に初参加しました。これは全6回の講義…

  7. 起業とレーシックの共通点

    おはようございます。渋屋です。息子の夏休み期間中、毎朝、学童まで送った後、汗だくになっていま…

  8. 副業(週末起業)時に、もっとやれることがあったのに

    今晩、私の独立の軌跡をお伝えするセミナー(というより勉強会?放談会?)を実施します。隠し事なくリ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP