menu

会社員もお金の管理を人任せにしない方が良いと思う理由

会社員だった頃、周りにはお金の管理を奥さんに完全に任せてしまい、
お小遣いで過ごしているという方が何人もいました。
自分自身でお金を管理している人の方が少なかったかもしれません。

でも私は、お金の管理は自分でやるべきだと思っています。
特に独立志向のある方は必須でしょう。
(「奥さん」と書いていますが、あなたが女性でしたら「旦那さん」に読み替えて下さい(^_^; )

 

時間やお金などのリソースを管理するのは自己責任

有限のリソースである時間はいうまでもなく、
お金に関しても管理するのは自己責任であるべきだと思います。

奥さんに任せている方のなかには、
今、家にどれくらいのお金があるのか、何にいくら使っているのか、という情報を
全く把握していない方もいました。
それ、怖くないですか?

仮に奥さんにお金の運用はお任せするにしても、
その運用状況だけはしっかりと把握しておくべきだと思います。
でないと、何にどれだけお金を使えるのか?全く分かりません。

特に独立したり、起業したりすると、お金の管理は必須です。
「売上が上がっているからいいや!」とズボラな経営をしている人たちが
キャッシュ不足に悩むのです。

 

チャンスは現れた瞬間に去っていく

私が自分自身でお金の管理をしている最大の理由はこれです。
お金を使うようなチャンスは、だいたい一瞬で去っていきます。

例えば、どうしても教えを請いたい人がセミナーを開催するとの通知があった。
いつも募集開始後、すぐに満席になってしまう。
そんなときに、「このセミナーに行って良い?」などと家庭内稟議を通していたら、
その間に満席になってしまいます。

「これは行くべき!」と思った瞬間にポチれる環境を自分で作っておかないと、
チャンスを逃すのです。

もちろん、ただのセミナーオタクになって、将来のリターンもないのに
趣味のようにセミナーに行くのでは、誰も納得してくれないでしょう。
少なくとも長期的リターンを生み出す覚悟は必須です。

 

将来を自分で創っていくための基本

将来を自分のありたい姿に近づけていくためには、
時間とお金のコントロールを求められます。

今まで通りの時間の使い方、お金の使い方では、現在の暮らしが続くだけです。
むしろ日本経済の縮退とともに、現在の暮らしを維持することすら危うくなるでしょう。

だからこそ、時間を投下する対象、お金を投下する対象を厳選して、
自分がこうなりたいと思う方向性に舵を切っていくことが大切です。

秘書でもいない限り、時間の管理を人に任せている人は多くないでしょうが、
無頓着にお金の管理を人任せにする人が、会社員にはあまりにも多いと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
お金もそうですが、それ以上に時間という有限なリソースが一層、
貴重に感じられるようになってきました。
1日、1年の時間以上に、人生全体の残り時間を意識するようになったからかもしれません。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

身近な人を大切にできないで、ビジネスは成り立たない

大企業のシステム・業務は、既に「3周遅れ」

関連記事

  1. 売るのは難しい #493

    おはようございます。渋屋です。昨晩は早寝をしたので、スッキリと目覚めるこ…

  2. ビッグデータは世界を変えるのか? #660

    おはようございます。渋屋です。■ビッグデータ活用法整備11月22日(金)…

  3. これからは大企業を席巻する超小規模企業が増えていく

    昨日の記事(新卒で入社したのが小さな会社で良かった)では、新卒で大企業ではなく小さな会社に入った…

  4. お客様にここまで気遣いできるのか!『常連さんが増える会話のコツ』…

    こんにちは、渋屋です。銭湯を経営し、日々、番台に立たれている友人が本を出しました。どんな内容…

  5. 「トライアスロン経営塾」5つのコンセプト(前半)

    一昨日、トライアスロン経営塾についてプレゼンテーションをしてきました。この機会を頂け…

  6. 損益分岐点分析 #476

    こんばんは。渋屋です。先日、ある方から相談を受けました。新しい事…

  7. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

  8. 新陳代謝を進める #250

    おはようございます。duckです。今朝は英会話に行きました。会社のそばで受けているので、休暇中ではあ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP