menu

会社員もお金の管理を人任せにしない方が良いと思う理由

会社員だった頃、周りにはお金の管理を奥さんに完全に任せてしまい、
お小遣いで過ごしているという方が何人もいました。
自分自身でお金を管理している人の方が少なかったかもしれません。

でも私は、お金の管理は自分でやるべきだと思っています。
特に独立志向のある方は必須でしょう。
(「奥さん」と書いていますが、あなたが女性でしたら「旦那さん」に読み替えて下さい(^_^; )

 

時間やお金などのリソースを管理するのは自己責任

有限のリソースである時間はいうまでもなく、
お金に関しても管理するのは自己責任であるべきだと思います。

奥さんに任せている方のなかには、
今、家にどれくらいのお金があるのか、何にいくら使っているのか、という情報を
全く把握していない方もいました。
それ、怖くないですか?

仮に奥さんにお金の運用はお任せするにしても、
その運用状況だけはしっかりと把握しておくべきだと思います。
でないと、何にどれだけお金を使えるのか?全く分かりません。

特に独立したり、起業したりすると、お金の管理は必須です。
「売上が上がっているからいいや!」とズボラな経営をしている人たちが
キャッシュ不足に悩むのです。

 

チャンスは現れた瞬間に去っていく

私が自分自身でお金の管理をしている最大の理由はこれです。
お金を使うようなチャンスは、だいたい一瞬で去っていきます。

例えば、どうしても教えを請いたい人がセミナーを開催するとの通知があった。
いつも募集開始後、すぐに満席になってしまう。
そんなときに、「このセミナーに行って良い?」などと家庭内稟議を通していたら、
その間に満席になってしまいます。

「これは行くべき!」と思った瞬間にポチれる環境を自分で作っておかないと、
チャンスを逃すのです。

もちろん、ただのセミナーオタクになって、将来のリターンもないのに
趣味のようにセミナーに行くのでは、誰も納得してくれないでしょう。
少なくとも長期的リターンを生み出す覚悟は必須です。

 

将来を自分で創っていくための基本

将来を自分のありたい姿に近づけていくためには、
時間とお金のコントロールを求められます。

今まで通りの時間の使い方、お金の使い方では、現在の暮らしが続くだけです。
むしろ日本経済の縮退とともに、現在の暮らしを維持することすら危うくなるでしょう。

だからこそ、時間を投下する対象、お金を投下する対象を厳選して、
自分がこうなりたいと思う方向性に舵を切っていくことが大切です。

秘書でもいない限り、時間の管理を人に任せている人は多くないでしょうが、
無頓着にお金の管理を人任せにする人が、会社員にはあまりにも多いと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
お金もそうですが、それ以上に時間という有限なリソースが一層、
貴重に感じられるようになってきました。
1日、1年の時間以上に、人生全体の残り時間を意識するようになったからかもしれません。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

身近な人を大切にできないで、ビジネスは成り立たない

大企業のシステム・業務は、既に「3周遅れ」

関連記事

  1. 迷ったときには顧客に戻る

    昨晩、独立・起業を目指されている方とSkypeでミーティングをしました。そのなかで気づいたことを…

  2. 顧客は黙って去っていく #422

    おはようございます。渋屋です。桜が長引くのは嬉しいですが、とにかく肌寒いですね。冬のコー…

  3. 私が「戦略」という言葉を使いたくない理由

    少し前から「戦略」という言葉をできる限り使わないようになりました。特に顧客にコンサルティングする…

  4. 社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

    「社長」として社員に認められるかどうかは、社長個人のプライドに関わる問題なだけでなく、会社組織の士気…

  5. 大企業は中小企業からもっと学ぶべし

    「あの中小企業が・・」「社員たった5名のあの会社・・」大企業の人が、中小企業を嘲るような…

  6. もっと「知ってもらうこと」を大事にしては?

    多くの企業、あるいはフリーランス(士業・コンサルタント)と話をしていて感じることがあります。…

  7. 総合して考える、私たちの強みを活かそう

    こんばんは、渋屋です今週は寝不足気味だったのですが、昨晩のドイツーフラン…

  8. 売上目標は感覚論? #403

    おはようございます。渋屋です。昨日は週末起業大學に参加してきました。周りの受講生も、起業…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP