menu

独立・起業したら事業収入を妻に教えるか?

LINEで送る
Pocket

会社員の頃、私の周りでは給与(年収)は妻に教えている方がほとんどでした。
でも、独立して、周りに聞いてみると、教えていない方が結構いたのです。

 

妻に安心してもらうために事業収入を伝えています

私は独立してすぐ、妻に事業収入だけでなく、事業支出も伝えています。
会計ソフト(freee)に妻のアカウントを作成し、全データを見られるようにしたのです。
生データだけでなく、毎月のキャッシュフローや銀行口座残高をまとめたExcelファイルも、
妻と共有しています。

また、事業面だけでなく、プライベートの方も、家計簿ソフトを妻と共有しています。
なので、私に関わるお金の動きは入りも出も、全て妻にオープンです。

目的は妻に安心してもらうことです。

何の実績もない、普通の会社員だった私が、いきなり独立しているのです。
生活が安定するのかどうか?妻が心配してしまうことは当然でしょう。

お金の動きを見せただけで安心してもらえるわけではありませんが、
会社員の頃のように毎月の収入が一定額ではなくなったので、
その変動っぷりをリアルに見てもらい、
フリーランスはこんなもの、というのを感じてもらおうと思っています。

 

教えるかどうかは、妻次第

ただ、実際に奥さんに収入を伝えた場合、実害がある場合もあるでしょう。

奥さんの物欲が強い場合は、特に危険です。
私の周りで事業収入を教えていない方々は、このケースに当てはまることが多いようです。

例えば、事業収入が月100万円で、家計にまわしているお金が20万円だったとします。
物欲の強い奥さんの場合、

「浮いた80万円で何してる?アンタ、遊んでいるんじゃないの?」
「そんなにお金があるなら、もっと私に使ってよ!」

というようなことを言われてしまうそうです。。マジですか??(恐)

事業(会社)なんだから、利益を取っておかなければ、投資ができないわけで、、、
という説明をするのが面倒くさくなり、事業収入を教えるのをやめるのでしょう。

我が家の場合は、妻にまったく物欲がないので、その点は安心して教えてしまいました。

 

大事なことは家庭を含めた支出のコントロールができること

奥さんに事業収入を伝えるかどうか?は、最終的にはどっちでも良いと思っています。
性格を見て、判断すれば良いでしょう。

大事なことは、事業だけでなく、家庭を含めて、支出のコントロールができることです。
フリーランスの場合、事業とプライベートのお財布は分かれていますが、
両方を合わせて考える必要があります。

定額の給与があるわけじゃありませんから、できる限り固定費は下げたいですし、
無駄な臨時支出も減らしたいものです。

そんなときに、やれブランド物が欲しいとか、なんちゃらが欲しいとか、
海外旅行に行かせろとか、そんなワガママに全ては付き合えないのです。
(そういう女性と付き合ったことがないので、想像力が乏しくてすみません。。)

繰り返しになりますが、事業とプライベート、両方の支出コントロールができること、
それが一番大事なのかな、と思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
明日、トライアスロンのレースなのに、連休中に運動した筋肉痛が抜けません。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

「資格取得」と「勉強」という最悪の趣味

沈黙のWebマーケティングは実用入門書か?

関連記事

  1. 【勉強会】その他の支払方法 #561

    こんにちは。渋屋です。■8月30日 3Knot CLUBの「大人の社会科…

  2. 独立・起業後に情報発信が止まってしまう理由と、その対策

    独立・起業前には情報発信をし続けていても、いざ独立・起業すると情報発信が止まってしまうケースを数多く…

  3. 中小企業診断士が自分の強みを発見するために

    私は中小企業診断士を取得した後、悩みに悩んでいました。戦略、マーケティング、財務・会計、情報シス…

  4. 真の独立経験者に会いに行く

    「独立したい」と思ったときに誰をロールモデルにするのか?は極めて重要だと感じています…

  5. 勝負は目に見えないところで決まっている

    このところ、「目に見えないことを見る」のが私のテーマになっています。「見てい…

  6. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  7. 診断士を取得して変化した「働き方」への考え方

    こんにちは、渋屋です。今日は早朝からミーティング10連発でした。。昼食の時間もまともにありません…

  8. セミナー主催の段取り【実施、セミナー後】

    これまでセミナーを主催するときの段取りについて書いてきました。3回目の今回で締めくくりです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP